« 【観戦記】18年第15節:G大阪 0-0 浦和 ~ 15連戦のフィナーレを飾るに相応しい双方ヘロヘロ、ヨレヨレっぷり | トップページ | 悠@大久保 ~ 味噌そば »

2018.05.21

藤虎@東川口 ~ 特製味噌らーめん

004

 武蔵野線東川口駅の東はずれを走る「けやき通り」を南へ。近隣に二郎系の人気店「桐龍」あり。先客ゼロ、後客2。

 入店すると食券機は無く、卓上のメニュー先頭の「特製味噌ら?めん(850円)」を注文。ランチサービスはありませんが、「食べログ」のクーポンを使って大盛りにしてもらいました。なお「特製」が冠されていますが、ただの「味噌らーめん」はメニューにありません。

 メニューは他に特製味噌つけめん、ちゃんぽん、醤油ら~めんなど。

 店内は厨房に向かって縦長カウンター7席と4人掛けボックス席×4。卓上には胡椒、一味、おろしニンニク、酢、醤油、ラー油。店は父娘で切り盛りしているのかな?中華鍋でせっせと炒め物を作っている音がよく聞こえます。

003

 味噌は心持ち甘目。黒ゴマの浮かぶスープは表面に油層を成すほどではありませんが、炒め物と渾然一体となって結構脂っぽいのが特徴。ただいかにも通り一遍の味わいで思わず飲み進みたくなるようなコクなり深みなりが乏しいかと。

 麺は黄色くて太めですが、ストレートなのが特徴。やや硬めの仕上がり。大盛りだと量的には十分満足できます。また大盛りでもスープとの量的バランスが崩れないのも評価できます。

 炒め物はほとんどがもやしで、他にひき肉が少々。きゃべつやニンジンがわずかに確認できる程度で玉ねぎは視認できず。もやしがしゃきっとしているのは気にいりました。他に後乗せの薄いチャーシューと半熟玉子半個。後乗せの具の代わりに、炒め物を充実させたほうが良いと思うのですが。

 「特製」なのに特に具沢山なわけではなく、良くも悪くもこれといった特色がないのにこの値段はちょっときつい気が。半ライスサービスくらいつけないと・・・

|

« 【観戦記】18年第15節:G大阪 0-0 浦和 ~ 15連戦のフィナーレを飾るに相応しい双方ヘロヘロ、ヨレヨレっぷり | トップページ | 悠@大久保 ~ 味噌そば »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/66525605

この記事へのトラックバック一覧です: 藤虎@東川口 ~ 特製味噌らーめん:

« 【観戦記】18年第15節:G大阪 0-0 浦和 ~ 15連戦のフィナーレを飾るに相応しい双方ヘロヘロ、ヨレヨレっぷり | トップページ | 悠@大久保 ~ 味噌そば »