« 和味@川口 ~ とりそば | トップページ | 【観戦記】18年ルヴァン杯プレーオフ第1戦:甲府 2-0 浦和 ~ 何一つ良いところのない惨敗 »

2018.06.02

陽気 大手町店@広島・中電前 ~ 中華そば

002

 広島の老舗「陽気」。本店は電車では行きづらい江波の南はずれにあり、しかも夕方以降しかやっていないので、行きやすい大手町店で妥協。先客3、後客ゼロ。チンチン電車「中電前」電停の近くにあり、本通の商店街からもそれほど離れていません。

 券売機を見ると、なんとメニューは「中華そば(600円)」のみ。「にぎり」とのセットを頼むのが一般的と思いますが、昼に広島焼を食べてからさほど時間も経っていないので中華そばだけで。

 店は案外奥行きが深くて縦長カウンター10席強と4人卓×2。卓上には胡椒のみ。カープのカレンダーはもちろんバスケットボールチームのポスターも目だちましたが、サンフレは何処へ(苦笑)。

009

 スープはかなりライトな豚骨醤油。わずかにニンニクを効かせているせいか旨味は充分で、やたら濃いだけの豚骨醤油よりははるかにマシですが、惹き込まれるというまでには至らず。またこの感じだとおにぎりをつけるにはスープがライトすぎて相性微妙。

 麺はストレート細麺。かなり柔目で好みに合わず。スープに合わせるとこんなものかもしれませんが、好みから外れすぎていました。

 細もやしはそこそこしゃっきりしていてまずまず。一方チャーシューは薄くて小さくてパサつき加減。値段の割に枚数が多いのだけが取り柄みたいな。他に青ネギ。

|

« 和味@川口 ~ とりそば | トップページ | 【観戦記】18年ルヴァン杯プレーオフ第1戦:甲府 2-0 浦和 ~ 何一つ良いところのない惨敗 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/66580866

この記事へのトラックバック一覧です: 陽気 大手町店@広島・中電前 ~ 中華そば:

« 和味@川口 ~ とりそば | トップページ | 【観戦記】18年ルヴァン杯プレーオフ第1戦:甲府 2-0 浦和 ~ 何一つ良いところのない惨敗 »