« 凜や@川口 ~ 板蕎麦・特大 | トップページ | 【TV短感】ロシアW杯H組第1戦:日本 2-1 コロンビア ~ どう考えても神風のおかげ!! »

2018.06.19

つじ田 奥の院@飯田橋 ~ 煮干しらーめん

002

 飯田橋駅東口から目白通りを南へ。人気店「つじ田」の裏にあり、なんだか一見さんでは非常に入りにくい店構えです。先客ゼロ、後客3。ほぼ3年ぶりの再訪。

 戸外の券売機で「煮干らーめん・並(780円)」を注文。以前は「煮干蕎麦」と称していたはずですが、何かと紛らわしいので改称したのかな? 他に「煮干つけ麺」。

 ほんのりと煮干し臭漂う小料理屋風の店内はL字型カウンター8席。厨房内には店員一人だけでしんどそう。水セルフ。以前は温かいお茶もあったはずですが、無くなっていました。

006

 以前は受け皿付きでしたが、丼のサイズをやや大きくした代わりに受け皿を止めたのかな?人手が足りないのか、コストセーブなのか、細かいところに変化がみられます。

 スープは煮干ががっつり効いていて、えぐみこそ感じませんが少々食べ手を選びそうなレベル。丼の淵に魚粉がめだちますが、ざらざら感はありません。以前食べた時よりかえしが弱くなって、食べ進んでもしょっぱさは感じないどころか、スープの旨味にぐいぐいと惹き込まれて行きました。
むにつれてち

 麺は三河屋製麺の細いストレートで、この手のラーメンにありがりな僅かにぼそぼそとした食感が特徴。堅め・柔らか目の指定もできるようですが、スープとの相性・絡み具合ともデフォルトで全く問題なし。硬めにするとスープに対して強すぎる感も。少々飽きてきたところで卓上の黒七味を微量投入。

 チャーシューは意外にもそこそこ厚みがある反面、やや硬めかつ脂身ほとんどなし。他に刻みネギ、細いメンマ、海苔。以前はやや苦手な白ネギが不必要なくらいたっぷり入っていて閉口しましたが、その辺のバランスも大きく改善。

 細かい難点があるとはいえクォリティー的には大満足なんですが、目白通り沿いにある近隣の「つじ田」「味噌の章」が早い時間帯から行列が出来ているのに対し、明らかにここの客足が悪いのが気になります。客足が伸びないのはロケーションのせいでもあり、人を寄せ付けない外観のせいでもあり、食べ手を選びそうな味のせいでもあり・・・

|

« 凜や@川口 ~ 板蕎麦・特大 | トップページ | 【TV短感】ロシアW杯H組第1戦:日本 2-1 コロンビア ~ どう考えても神風のおかげ!! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/66139357

この記事へのトラックバック一覧です: つじ田 奥の院@飯田橋 ~ 煮干しらーめん:

« 凜や@川口 ~ 板蕎麦・特大 | トップページ | 【TV短感】ロシアW杯H組第1戦:日本 2-1 コロンビア ~ どう考えても神風のおかげ!! »