« 大鵬@京都・二条 ~ てりどんきんし | トップページ | 凜や@川口 ~ 板蕎麦・特大 »

2018.06.17

キッチンいさつ@川口中青木(2) ~ オムカレー

004

 川口警察署と幸並中学校の間の通りを東へ。最寄り駅は西川口ですが、産業道路を越えてなおかなり距離があります。住宅地の一角にある地元民向けの洋食屋さんで、ほぼ3年ぶりの再訪。先客2、後客4。いかにも近所で働いている風のオッサンが三々五々やってきます。

 なんでもありのメニュー群から今回も「オムカレー(700円)」を注文。店内は壁沿いにカウンター6席と小上がりに4人掛けテーブル2卓。厨房はしっかり仕切られているのですが、開け放ちになっているドアから油煙が客席に流れ込んでくるのか、店内がかなり脂臭いのが難。また喫煙可なのも困りもの。日替わり定食もあり、次週のローテーションが表示されているのは実に親切。

003

 味噌汁付で登場。カレーは昔懐かしいというか昭和の香り漂うというか、なんか高校の学食、あるいは大昔のスキー場やサービスエリアで出てきそうな片栗粉がやたら多くてどろっとしていて、その割にはコクなり旨みなりはもう一つといったタイプ。具も玉ねぎが目立つ程度なのでカレー単体なら評価は今一つだと思います。別にカレーがウリというわけではないので、近所にアホあるインド人・ネパール人がやってるカレー店の影響を全然受けないのは致し方ないと思いますが。

 ただオムライスと合わせるとなると別。ライスはべちゃっとしていてこれまた昭和風ですが、カレーをかけることを念頭に置いてかオムライスとしてはやや薄味。そして具のチキンなりマッシュルームなりがカレーによく合います。

 そしてこの店の最大の特徴はとにかく量が多いこと。並盛でも普通の店の大盛並みか、やや多いくらい。ゆえに壁には「残食のお持ち帰りお断りします」とか「お一人様一人前の御注文をお願いします」とかの注意書きが貼られています。

 まぁ美味い不味いを超越した「ザ・昭和の味」を堪能しに行く店と割り切ってゆくのが吉かと。

|

« 大鵬@京都・二条 ~ てりどんきんし | トップページ | 凜や@川口 ~ 板蕎麦・特大 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/66634443

この記事へのトラックバック一覧です: キッチンいさつ@川口中青木(2) ~ オムカレー:

« 大鵬@京都・二条 ~ てりどんきんし | トップページ | 凜や@川口 ~ 板蕎麦・特大 »