« 肉そば総本山 神保町 けいすけ@神保町 ~ 肉そば・醤油 | トップページ | 大鵬@京都・二条 ~ てりどんきんし »

2018.06.15

流。@十条 ~ 大井町ネオン街ブルース

001

 十条駅北側の踏切を東へ渡って、線路沿いの路地を南へ。屋号は「る。」と読みます。ほぼ1年ぶりの再訪。先客1、後客ゾロゾロ。退店時には店外に10人くらいの行列が出来ており、知らん間にかなりの人気店になったようです。

 今回の往訪のは期間限定(6/11~7/2)&40食限定の「大井町ネオン街ブルース(850円)」狙い。ただ限定メニューがあることを店外には表示していませんでした。そのせいかどうか判りませんが、気がついた範囲内では他に限定商品を頼んでいる客はいなかったかと。レギュラーメニュー「煮干そば」「アブラ煮干そば」「つけそば」「アブラつけそば」「汁なしまぜそば」「辛つけそば」など。

 店内は縦長L字型カウンター8席。ただでさえ狭い入口が券売機でますます狭くなっているのでどんなに狭い店なのか?と思いましたが、中はそうでもありません。水セルフ。厨房内は店主、オッチャン、ねーちゃん×2の4人体制。

014

 ラーメンのビジュアルと「大井町」というネーミングでピンと来る方も多いと思いますが、このラーメンは大井町の「永楽」をインスパイアしたもの。大量の焦がしネギから来る香ばしさと甘み&微妙なビターテイストが特徴です。「煮干そば」と銘打っていますが、レギュラーメニューほど煮干の味わいは強くなく、この辺が焦がしネギとの調和を考えたものと推察されます。

 ただかつての「永楽」やその後継とされる「丸八そば」は悪く言えばかなりチープな作りだったのに対し、こちらはインスパイアとはいえさすが流。だけあってかえしもやたら自己主張してこないし、ネギ油も必要以上に多くはなく、見た目と違って案外上品な味わい。

 麺は自家製(入口近くに製麺室が見えます)の並太強い縮れ麺。手もみで強い縮れを入れているのかな? つるつるとした食感としい、程よいもっちり感といい大いに気に入りました。スープとの相性・絡み具合も文句なし。量はレギュラーメニューと同じ170gかな? 若干多めみたいで、これならランチ割引サービスのご飯ものはつけなくて正解。なお「永楽」の麺は平打ちだったかと。

 そして麺の上にはシャキシャキももやしがたっぷり。もやしに隠れて見えませんが、チャーシューは小ぶりながらも厚めなのが数枚。他に堅ゆで卵半個、メンマ。

 いやはや恐れ入りました。

|

« 肉そば総本山 神保町 けいすけ@神保町 ~ 肉そば・醤油 | トップページ | 大鵬@京都・二条 ~ てりどんきんし »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/66829502

この記事へのトラックバック一覧です: 流。@十条 ~ 大井町ネオン街ブルース:

« 肉そば総本山 神保町 けいすけ@神保町 ~ 肉そば・醤油 | トップページ | 大鵬@京都・二条 ~ てりどんきんし »