« 無尽蔵@イオン川口前川 ~ 鶏がら醤油らーめん | トップページ | 珍遊@京都・一乗寺 ~ 半チャン定食 »

2018.07.28

【メモ】広島 1-4 浦和

(スタメン)

浦和は退団した遠藤の代わりに岩波が入っただけ。森脇がベンチに復帰。

広島は工藤に代えてティーラシンがスタメンなだけか?

(前半)

どちらもボールを持たされると持ち味が出ないタイプのせいか、まったりした序盤。ボールを持たされると浦和は文字通り何もないのに対して、広島は柏の強引な仕掛けが効く分広島有利と思われたが、先制したのは意外にも浦和。25分押し込んだ状態からファブリシオ→武藤→興梠が裏抜けに成功してゴール。

広島の攻撃は要するにパトリックと柏で、パトリックへの縦パスには厳しく対応しているが、柏が序盤から甚だ面倒。

途中から右に回っていた柏を青木が自陣深くで引っ掛けてしまい、38分柴咲FKからヘッドを千葉に叩き込まれる。

浦和もファブリシオが絡んで惜しい形も作っているが、基本安全運転でやはり終盤勝負なのだろう。

(後半)

立ち上がりは防戦一方。パスミスを拾われてパトリックに際どい一発を許したのを皮切りに、50分、52分と柏→佐々木クロス→パトリックと全く同じ形で決定機を許してしまう。

しかし、織部はすかさず武藤→阿部の交代で532としてサイドに蓋をしてなんとか鎮火。

このままでは得点の形がなかなか作れないのは道理だが、宇賀神のクロスに飛び込んだ柏木がエリア内で倒されてPKゲット。71分興梠が決めて2点目。

さらに76分ファブリシオ→柏木→宇賀神の鮮やかなカウンターが決まって3点目。

あとは広島のしょぼい反撃を凌いで逃げ切りと思っていたら、終了間際にカウンターからファブリシオが強烈なミドルを突き刺して駄目押し。

広島のサイド攻撃は面倒だったが、柏のいないほうのサイド攻撃は概してしょぼく、浦和に中央でことごとく弾き返されるか、西川が楽に処理できる範囲内。選手交代も全部不発。

広島が独走しているのは要はパトリックに五分五分で競えるCBを有しているクラブが少ないだけなのかも。浦和はマウリシオや槙野の奮戦でなんとか凌ぎ切った。

|

« 無尽蔵@イオン川口前川 ~ 鶏がら醤油らーめん | トップページ | 珍遊@京都・一乗寺 ~ 半チャン定食 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/66996229

この記事へのトラックバック一覧です: 【メモ】広島 1-4 浦和:

« 無尽蔵@イオン川口前川 ~ 鶏がら醤油らーめん | トップページ | 珍遊@京都・一乗寺 ~ 半チャン定食 »