« スパイシーカレーソースロースかつ定食@松のや | トップページ | ばりちゃん@高田馬場 ~ 博多ラーメン »

2018.08.09

一六八@十条 ~ 一六八味噌

005

 埼京線十条駅の南側の踏切を西へ歩いてすぐ。先客ゼロ、後客1。隣もラーメン屋。

 店内の券売機ボタン先頭の「一六八味噌(780円)」を注文。ランチタイム小ライスサービス付きですが、店からは聞いてきませんでした。

 メニューは他に海老味噌、旨辛オロチョン、つけ麺、海老つけ麺、鉄火麺、油そばなど。さらに往訪時は期間限定で鉄火ガーリックたん麺、黒マー油味噌を提供。

 店内は広く壁に向かって縦長カウンター8席、店中央にテーブル4人卓×2、2人卓×2、さらに店右奥に小上がり6人卓×3、2人卓×1。卓上には醤油、酢、ラー油、黒胡椒、黒七味、ニラ元気。盛夏期ということもあってか、途中でおしぼりを出してくれました。

003

 スープは味噌の粒々が目立つ合わせ味噌っぽい感じですが、残念ながらやたらしょっぱく、しょっぱいのを堪えて飲み進みたくなるような旨味も感じられず。炒め物のもやし&ひき肉がどっさり乗っている割にはさほど脂っぽくないのが救い。途中で「ニラ元気」を投入して平板な味わいに喝入れ。

 麺は小林製麺製の並太強い縮れ入り。味噌ラーメンにありがちな黄色い麺です。食べ始めは「いくらなんでももうちょっと茹でたほうがいいんじゃないの??」と訝しくなるくらい堅くて難儀でしたが、食べ進むにつれて急速にスープに馴染んでいきました。

 チャーシューは意外に厚みがあり、かつほどよく脂が差してとろっとしており、若干甘めの煮込み加減。これだけは秀逸の出来。逆にもやしは炒めすぎてくったり&水っぽくなっていました。他に後乗せのメンマ、笹切りネギ、この手のラーメンになぜか入っているワカメ。

 ラーメンのビジュアルと言い、味わいと言い、なんだがチェーン店っぽいラーメン屋にありがちな感じ。近くの十条銀座に似たようなコンセプトのラーメン屋が出来ちゃいましたが、どうなることやら。

|

« スパイシーカレーソースロースかつ定食@松のや | トップページ | ばりちゃん@高田馬場 ~ 博多ラーメン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/66875294

この記事へのトラックバック一覧です: 一六八@十条 ~ 一六八味噌:

« スパイシーカレーソースロースかつ定食@松のや | トップページ | ばりちゃん@高田馬場 ~ 博多ラーメン »