« ニンニクの芽牛丼@すき家 | トップページ | スパイシーカレーソースロースかつ定食@松のや »

2018.08.08

やじま@駒込 ~ 味噌タンメン

002

 駒込駅東口から北側へ伸びる商店街の一角。先客ゼロ、後客8。もともと「きみはん」→「もり田」→「泰然」→「ちぇるしー」のあったところ。

 店内の券売機ボタン先頭の「味噌タンメン(800円)」を注文。終日ライスサービスをやっていますが、先方からは特に聞いてこないせいか、ライスを頼む後客は一人しかいませんでした。 

 メニューは他に辛味噌タンメン、醤油そば、味噌つけ麺、醤油つけ麺800円、(夏季限定)冷やし中華など。

 店内は「ちぇるしー」時代と変わらず、店内はV字型カウンター10席でカウンターの背後がやや狭め。水セルフ。卓上にはおろしニンニク、胡椒、醤油、酢、豆板醤。

 厨房内には店主が一人いるだけでしたが、この体制は客入りからすればかなり無理があるようで、当方が注文したライスはラーメン配膳に「あとで出します」と言っておきながら催促するまですっかり忘れ去られ、また後客の注文も前後する始末。

001

 「味噌タンメン」と称していますが、中華鍋で野菜(キャベツ、もやし、ニンジン、ニラ)や豚肉を炒め、さらに動物系スープを加えて炒め煮するスタイルなので限りなく札幌風の味噌ラーメン。この手のラーメンなら大外れはなさそうなものですが、この店はどういうわけか極端に出汁が弱くて旨味不足。炒め物の脂だけがやたら目立ってしまい、たまらず卓上のにんにくと豆板醤を投入。うーん、なんでこうなるのかなぁ??? 麺&炒め物の量に比べてスープが少なくて食べづらいのにも参りました。

 麺は菅野製麺製の強い縮れ入り太麺。つるつるした食感でやや硬めの仕上がり。後客の「硬め」の注文をやんわりと断っていましたが、それも納得。でも今の店の状況で細かい注文を付けるのは自殺行為のような・・・

 炒め物の他に後乗せのチャーシューと海苔、刻みネギ。後からチャーシュー乗せるくらいなら、最初から炒め物の肉増やしたほうが良いような・・・

|

« ニンニクの芽牛丼@すき家 | トップページ | スパイシーカレーソースロースかつ定食@松のや »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/66871916

この記事へのトラックバック一覧です: やじま@駒込 ~ 味噌タンメン:

« ニンニクの芽牛丼@すき家 | トップページ | スパイシーカレーソースロースかつ定食@松のや »