« 牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ@丸亀製麺 | トップページ | 吉山商店@川口そごう・北海道物産展 ~ 焙煎ごまみそらーめん »

2018.09.28

ぶらり@日暮里 ~ 鶏白湯らーめん

001

 日暮里駅南口から徒歩3分ほど。東へ階段を下りて右折。通りから奥まったところにあるので店自体は判りにくいのが難ですが、通りに幟や案内板が出ています。約7ヶ月ぶりの再訪。先客7、後客3。もう2階の居酒屋営業を始めている時間帯でしたが、そちらへ向かう客は見受けられず。

 店内の券売機で「鶏白湯らーめん(820円)」を注文。メニューは他に「鶏そば」「白湯つけめん」「鶏×魚つけめん」と前回と変わらず。「冷し鶏そば」に×印が点灯していました。

 中は5席ほどの小さなカウンターと4人掛けテーブルが3卓。店内は照明を落として落ち着いた雰囲気を演出。厨房内には2人いましたが、カウンターとの間に仕切りが高くて中の様子は伺えず。卓上には醤油、酢、ラー油、ブラックペッパー。

002

 多角錐型で背が高めの丼で出てきました。トロ味のついたスープは鶏出汁の旨味をぎゅぎゅっと濃縮した感じ。そしてこの出汁の美味さを消さないように塩ダレは控えめで、食べ始めはやや甘く感じます。やはり鶏白湯スープはこうでなくてはいけません。濃厚と称して単に味が濃いだけのスープが氾濫する中、あるべき姿を見事なまでに体現した一品です。

 麺は太めの縮れ麺。口当たりはつるつる。ただこの日はどういう訳かかなり堅めの仕上がりで、濃厚スープに対してすらもちょっと強すぎるように感じました。この辺は猛暑を受けたブレなのかなぁ・・・

 具は鶏のチャーシューが2枚と白髪ネギ、糸唐辛子、山くらげ(見た目は山菜のように見えますが、ちょっとこりこりした食感が楽しい)。値段の割りに具が寂しい感じがしますが、スープの美味さに免じて不問ということで。

|

« 牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ@丸亀製麺 | トップページ | 吉山商店@川口そごう・北海道物産展 ~ 焙煎ごまみそらーめん »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/66980982

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり@日暮里 ~ 鶏白湯らーめん:

« 牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ@丸亀製麺 | トップページ | 吉山商店@川口そごう・北海道物産展 ~ 焙煎ごまみそらーめん »