« うかんむり@練馬 ~ 博多水炊きらーめん | トップページ | らーめん 詩@蕨 ~ 汁なし担々麺 »

2018.10.23

紫極@さいたま新都心 ~ (家系)ラーメン

005

 さいたま新都心駅東口から駅前のの通りを南へ。再開発中の三菱マテリアルの空き地の南。近隣に「どでん」あり。先客ゼロ、後客1。

 屋号からは全く想像できませんが家系のラーメンを出す店で、店内の券売機で「ラーメン(700円)」を注文。麺の硬さ・味の濃さ・油の量は全部「普通」で。16時までライス無料サービス付き。メニューはなんと「ラーメン」のみで、具でバリエーションをつけるだけという潔さ!

 店内はコの字型カウンター10席。卓上には白ゴマ、おろしにんにく、豆板醤、酢。さらにきゅうり漬けが置いてあったり、ご飯のおかわりが自由だったりする辺りは「武蔵家」とよく似ています。厨房にはスタッフが3人。店奥の巨大な寸胴でスープを仕込んでいるのが良く見えます。

004

 とろみが強めのスープは豚骨の旨味をぎゅぎゅっと凝縮したような優れもの。ただいかにも味が濃そうな色合いからは非常に意外なことにカエシは控えめで無駄にしょっぱくないのが気に入りました。かつ油も少なめ。従ってこの手のラーメンには極めて珍しいことにスープを飲む気が起こりました。デフォルトのスープの出来が非常に良いので、最初からニンニクや豆板醤を入れてしまうのはもったいないかと。

 麺は太めのごく緩い縮れ入り。酒井製麺らしい極端に短い麺です。「普通」だとつるつるもっちりした食感で、これはこれで悪くありませんが、ここは「硬め」でも良かったかな?

 チャーシューの肉質はまずまず。他にほうれん草、海苔、刻みねぎ。ご飯のおかずとしてはラーメンだけでも十分ですが、きゅうりの漬物が終盤の箸休めとして大活躍。お替り自由でとにかく量を食わせる店にありがちなことですが、ご飯がパサつき気味なのが残念。

 家系ラーメンって個人的には良くも悪くもプレが小さくて、極端に言えばどこで食っても大差はないと思っていますが、ここは浦和近辺では頭一つ抜けている印象を受けました。

|

« うかんむり@練馬 ~ 博多水炊きらーめん | トップページ | らーめん 詩@蕨 ~ 汁なし担々麺 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/67194870

この記事へのトラックバック一覧です: 紫極@さいたま新都心 ~ (家系)ラーメン:

« うかんむり@練馬 ~ 博多水炊きらーめん | トップページ | らーめん 詩@蕨 ~ 汁なし担々麺 »