« びんびん豚@戸田公園 ~ (二郎系)ラーメン | トップページ | 【観戦記】18年第31節:浦和 1-3 G大阪 ~ 完敗した後は夜風が身に沁みる・・・・ »

2018.11.03

ねいろ屋@神保町 ~ 瀬戸内レモンラーメン

005

 神保町駅から靖国通りを東へ。さらにマクドのある角を北へ上った錦華通り沿いで「勝本」の並び。「五丿井」の隣。 開店5分前に到着したところ先客3、開店までに後客2。開店後さらに4とまずまずの繁盛ぶり。
 
 券売機はなく後会計制。店内のメニュー先頭の「瀬戸内レモンラーメン(900円)」を注文。メニューは他に「瀬戸内しょうゆらーめん」「汁なしレモンソバ」「上島コンソメらーめん」など。往訪時は「弓削塩らーめん」が売り切れとなっていました。

 メニュー名でも判るように瀬戸内産の食材に拘っているようですが、残念ながら往訪時は瀬戸内産レモンの収穫時期が終わってしまったのでニュージー産のレモンを使っているとの断り書きがありました。

 店内は壁に向かった縦長カウンター6席、2人卓×3、4人卓×1。卓上にはブラックペッパーと一味。

0041

 うーーーん、これは参った!! スライスレモンを浮かべているだけでなく、スープにレモン果汁絞りまくりなのか、とにかくレモンの自己主張が強烈!! 運ばれてきた際に既にレモンの香りが丼から漂ってきたので嫌な予感がしましたが、レモンはアクセントなんてものではなく、予想以上におもっきしレモン味。能書きに「すっぱいらーめんです」と書いてありますが、確かにその通りでした。

 といってもレモン水ではなく一応ラーメンスープ。「伊吹いりこ・鶏のWスープに白醤油や魚醤で味付け」したものだそうですが、如何せんレモンが強烈過ぎて出汁なりかえしの味なんて全然わからないし、かといってレモン水のような清涼感、さっぱり感もないという、なんとも言えない代物・・・・

 麺は細目のストレートタイプでつるつるした食感。量は少なめかな? 大盛ないしご飯ものとのセットを頼んでいる客が目立ちました。。

 具は鶏チャーシュー、穂先メンマ、きざみねぎ。

 「しょうゆ」なり「塩」なりシンプルなメニューじゃないとこの店の実力は判らなそう。もっともそれ以前に良くも悪くも「こだわり」がありそうな店なので、競争が厳しいこの場所でどうなのか?という気がしますが。

|

« びんびん豚@戸田公園 ~ (二郎系)ラーメン | トップページ | 【観戦記】18年第31節:浦和 1-3 G大阪 ~ 完敗した後は夜風が身に沁みる・・・・ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/67231947

この記事へのトラックバック一覧です: ねいろ屋@神保町 ~ 瀬戸内レモンラーメン:

« びんびん豚@戸田公園 ~ (二郎系)ラーメン | トップページ | 【観戦記】18年第31節:浦和 1-3 G大阪 ~ 完敗した後は夜風が身に沁みる・・・・ »