« 武州うどんあかね@大宮 ~ うどん屋さんのふわふわハンバーグセット | トップページ | 渡邉@浅草 ~ 赤らーめん »

2018.11.19

日月堂@蕨 ~ 味噌ラーメン

003

 蕨駅東口から続く飲食店街の一角。食品スーパー「ライフ」の手前。「支那そば 富勢」のリニューアルですが、「富勢」は夜しか営業していなかったので放置していたところ、約3年でリニューアルの運びとなったようです。先客1、後客1。

 「日月堂」は株式会社ジングルが埼玉県南で展開しているラーメン屋の一ブランドで味噌ラーメン専門店という位置づけ。店内の券売機ボタンを見て基本と思しき「味噌ラーメン(780円)」を注文。着席すると背脂の有無を聞かれるので「あり」で。また平日ランチタイムは麺大盛サービスあり。「つけ麺」も積極的に売り出していました。

 店内はL字型カウンター7席と4人卓×4、2人卓×3。ラーメン屋にしては広すぎて、テーブル配置が不自然なくらいゆったりとしており、もともとは居酒屋だったのかも。卓上にはブラックペッパー、七味、おろしニンニク、酢、醤油、ラー油。

002

 スープは豚骨ベースで、見た目に反して若干甘目。「背脂あり」の上、もやし、ひき肉、玉ねぎ、少量のニラといった炒め物が添えられているせいか、それなりにこってりとしてはいますが、脂が層をなして食後に胃がもたれてしまうタイプではありません。またニンニクや生姜をガツンと効かせたタイプでもありません。まぁこの手のチェーン店にありがちな、食べ手を選ばない良くも悪くも中庸な出来です。

 麺はやや太めの縮れ入り。つるつるもっちりとした食感で、正直もうちょっと固ゆでのほうが好み。

 質的にしょーもなくて、しかも冷え切ったチャーシューを後乗せする代わりにひき肉をたっぷり添えたのは明らかに良策ですし、炒め物の他に後乗せのコーンの量も多いので、麺を食べ終わってもひき肉やコーンなどが底のほうにアホほど残ります。

 そこで大活躍するのが穴あきレンゲ。これが最初から付いてくるのは実にありがたい。具のサルベージ過程で、健康面を考えれば積極的に飲みたいとは全く思わないスープを飲まなくて済むのは非常に助かります。またこれだけ具があるのなら、麺大盛より小ライスサービスのほうがベターかと。

 全くマニア受けしない系統ですが、不味いどころか見知らぬ個人店に入るよりは遥かに無難。駅近なのでコンスタントに客が集まりそうなものですが、無駄に店が広くて固定費が高そうなのと、すぐ近くに同じような味噌ラーメン店があるのが気がかりです。

|

« 武州うどんあかね@大宮 ~ うどん屋さんのふわふわハンバーグセット | トップページ | 渡邉@浅草 ~ 赤らーめん »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/67276787

この記事へのトラックバック一覧です: 日月堂@蕨 ~ 味噌ラーメン:

« 武州うどんあかね@大宮 ~ うどん屋さんのふわふわハンバーグセット | トップページ | 渡邉@浅草 ~ 赤らーめん »