« 鶴岡市立加茂水族館 | トップページ | 【観戦記】18年最終節:浦和 3-2 FC東京 ~ 内容はともあれ勝って平川送別会に花を添える心地よさ »

2018.12.01

焦がし味噌からあげ@からやま

001

 「からやま」が期間限定(11月22日より約1か月程度)で「焦がし味噌からあげ」を売り出したと聞いて約4ヶ月ぶりの再訪。注文したのは店が大々的に推している「カリッともも」と「焦がし味噌からあげ」の「合盛り定食(620円+税=669円)」。

 どうも「からやま」は定番の「からあげ」と何かもう一品を組み合わせた「合い盛り定食」を手を変え品を変え提供しているみたいで、前回は「赤カリ」でした。唐揚げにタレが2種類付いてくるので、合い盛りだと理屈上は4通りの味わいを楽しめる勘定になります。

 ごはん大盛り無料ですが、大盛は自粛。卓上には塩辛と大根の漬物。イカ不漁が長期化しているのでおいおい「ひらお」みたいに塩辛がなくなったりしないのかなぁ?

002

 あっという間に出てきたところを見ると揚げたてではなく作り置きが出てきた可能性が極めて強いものの、テイクアウト客を含めて客入り&回転が良いせいか、揚げたてと遜色ない出来。からあげは「カリッともも」も「焦がし味噌からあげ」も全然脂臭くなくパリパリとした食感が楽しめる優れもの。黒っぽく見えるのが「焦がし味噌からあげ」です。

「焦がし味噌からあげ」は「赤味噌を使った漬込みだれで、あえて赤味噌を焦がすことで、より一層風味よく仕上げました。揚げたてからあげからじわっと染み出てくる鶏汁と味噌のハーモニーはご飯が進むこと間違いない!!」というのがからやまのウリ文句。しかし、味わいはあんまりというかほとんど味噌っぽくありません。「カリッともも」よりはかなりしょっぱめの下味がついているかな?といった程度。

 そしてそのしょっぱめの下味が曲者。これがゆえに唐揚げに付いてくるタレとの相性が良くないというか、タレの味をかき消しているような気がしました。何もつけずにそのまま食べることを前提としているのかも。

 からあげばかり4個も食ったら飽きるので目先を変える意味では悪くないのですが、からあげ自体の出来がいいだけに変に手を加えたのが仇となって単体ではイマイチのような・・・なんか蛇足というか角を矯めて牛を殺すというか。これは「赤カリ」と同じ感想です。

 帰りがけに「かつや」と同じスタイルの「100円割引券」をもらいましたが、「かつや」と違って毎月新商品が出るわけじゃないから、「割引券消化のために再訪→また割引券をもらう→割引券消化のために再訪」という「悪魔のサイクル」に嵌ることはないと思います。

|

« 鶴岡市立加茂水族館 | トップページ | 【観戦記】18年最終節:浦和 3-2 FC東京 ~ 内容はともあれ勝って平川送別会に花を添える心地よさ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/67428040

この記事へのトラックバック一覧です: 焦がし味噌からあげ@からやま:

« 鶴岡市立加茂水族館 | トップページ | 【観戦記】18年最終節:浦和 3-2 FC東京 ~ 内容はともあれ勝って平川送別会に花を添える心地よさ »