« 【観戦記】18年最終節:浦和 3-2 FC東京 ~ 内容はともあれ勝って平川送別会に花を添える心地よさ | トップページ | 麺屋 翔 みなと@西新宿 ~ (宇和島真鯛)塩らーめん »

2018.12.03

ゑん@蕨 ~ (背脂煮干)らぁめん

001

 蕨駅西口から駅前通りを直進。モスバーガーの向かいあたり。先客1、後客3。

 店内の券売機ボタンを見て基本と思しき「らぁめん(750円)」を注文。メニューはトッピングでバリエーションを付けているだけで、事実上背脂煮干を謳う「らぁめん」一本のみ。ランチタイムには小ライスサービス付き。

 店内は厨房前の縦長カウンター7席と4人卓×1、2人卓×2。卓上にはブラックペッパーのみ。オッチャンとねーちゃんの二人で切り盛り。

004

 「背脂煮干」を謳ってはいますが、見た目通り背脂は特に多い訳ではありません。また煮干しも心持ち感じる程度で、わざわざ「煮干」を掲げるのはどうかと・・・カエシがきつくて最初こそ若干甘く感じるものの急激にしょっぱさが増して、せっかくの煮干しの味わいをかき消しているような気も。こんなにしょっぱいラーメンで無化調を謳っても意味がないと思いますが・・・

 麺は村上朝日製の並太ストレート。水気の少なそうな食感で、しかも硬めの仕上がり。スープに対して強すぎる印象。

 具はペラペラのばら肉チャーシュー、メンマ、海苔、刻み玉ねぎ。

 小ライスには細かくほぐしたチャーシューが乗っているものの、「何日保温ジャーに入れっぱなしやねん??」と訝しくなるくらいゴワゴワ、パサパサで参りました。

|

« 【観戦記】18年最終節:浦和 3-2 FC東京 ~ 内容はともあれ勝って平川送別会に花を添える心地よさ | トップページ | 麺屋 翔 みなと@西新宿 ~ (宇和島真鯛)塩らーめん »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/67324861

この記事へのトラックバック一覧です: ゑん@蕨 ~ (背脂煮干)らぁめん:

« 【観戦記】18年最終節:浦和 3-2 FC東京 ~ 内容はともあれ勝って平川送別会に花を添える心地よさ | トップページ | 麺屋 翔 みなと@西新宿 ~ (宇和島真鯛)塩らーめん »