« 三極志@三河島 ~ 醤油らーめん | トップページ | 李忠成選手、横浜Mへ完全移籍 »

2018.12.27

榎本哲也選手、富山へ完全移籍

・先日(12/25)榎本哲也選手の富山への完全移籍が公式発表されました。

・榎本は2017年に横浜Mから完全移籍加入。榎本は長らく横浜Mで榎本達也(=馬のほう)ないし飯倉と正GKの座を争っていた実績十分のGKですが、伝統的にベテランの処遇に難がある横浜Mから「単年契約かつコーチ兼任」というほぼ戦力外とも受け取れるオファーを受けるにいたり、フリーでの浦和への移籍を決断したようです。

・当時の浦和にしてみれば第2GKだった大谷が移籍した代わりに実績十分のGKがフリーで採れたのだから悪い話ではないどころか、カモネギ級の美味しい話です。しかも例年苦戦を強いられる横浜Mからの正GKのぶっこ抜き。いやはや、これは笑いが止まりません。

・キャンプ中は遠目には西川と榎本の区別がつかないことも話題に。

・しかし、榎本も覚悟の上の移籍だとは思いますが、正GK西川の壁は如何ともしがたく、2017年榎本はコンスタントにベンチ入りするものの出番は天皇杯3試合&ACL1試合に留まりました。西川が明らかに調子を落としている時期があったにも関わらず、榎本の出番がなかったのは正直不可解でしたが、実績十分かつ今年35歳の大ベテランがどっしりと控え、日々練習に取り組んでいる姿はさぞかし後進のGKに良い影響を与えたことでしょう。

・今年は開幕時から故障に苦しみ、第2GKの座を福島に明け渡してとうとう出番ゼロ。ベンチに復帰したのはシーズンも終盤に入ってからで、それも福島と交互のベンチ入りという形になってしまいました。

・さらに今月になってユースからGK石井が昇格することが明らかに。トップチームにGKが5人も要らないので、今年出番のない榎本か岩舘かどちらかの放出は避けられないと思っていたところ、今回の発表となりました。

・既に35歳になる大ベテランがもう一花咲かせようとなおも活躍の場を求めて選んだのはJ3富山。これまた環境面で厳しい道だと思いますが、お活躍をお祈りしております。

|

« 三極志@三河島 ~ 醤油らーめん | トップページ | 李忠成選手、横浜Mへ完全移籍 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/67520692

この記事へのトラックバック一覧です: 榎本哲也選手、富山へ完全移籍:

« 三極志@三河島 ~ 醤油らーめん | トップページ | 李忠成選手、横浜Mへ完全移籍 »