« 満月@赤羽 ~ ざる満月らーめん | トップページ | 何度も繰り返される愚行 ~ THIS IS URAWA!! »

2019.05.30

焼豚炒飯@大阪王将

003_25

 京都王将(=「餃子の王将」)原理主義者なので、個人的には大阪王将は縁遠い存在ですが、期間限定(2019年5月9日~6月30日までの予定)で売り出し中の「天下無敵の焼豚炒飯(750円)」が気になって早速試食に出かけました。大阪王将全店舗で扱っているわけではなさそうですが、最寄りの「ビーンズ赤羽店」ではちゃんと販売されていました。

 「天下無敵の焼豚炒飯」は「通常の炒飯の1,5倍のボリュームで、ゴロゴロ焼豚がてんこ盛り!おろしニンニクと濃厚な焼豚のタレで仕上げた、極コク旨しっとり系炒飯です。肉の旨味と玉ねぎの甘味を引き出し、創業当時の"昔懐かしい"風味にこだわりました。ガツンとした味わいで、明日への活力に召し上がっていただきたい自信作です。」というのが大阪王将のウリ文句。

002_31

 でも出来上がりはそのウリ文句とはだいぶ違っていました。まず炒飯は全然「しっとり系」という感じはせず、ごく普通のパラパラ系(もっとも個人的にはパラパラ系のほうが好きなので実害はありません)。またニンニクはかなり効いているものの、「濃厚な焼豚のタレで仕上げた」と称する割には思いのほか薄味なので「ガツン」という感じはしません。

 さらに「ゴロゴロ焼豚がてんこ盛り」というのはどう見ても誇大表現。松屋の「ごろごろ煮込みチキンカレー」みたいなゴロゴロ感には程遠く、これなら角切りを乗せるより、細かく刻んで炒飯に混ぜ込んだほうが良いかと。ウリ文句通りと思ったのは刻み玉ねぎが多めなことぐらい。通常の1.5倍と無駄に量が多いので、途中で飽きてしまいました。

 うーん、やっぱり大阪王将はこんなもんか・・・

|

« 満月@赤羽 ~ ざる満月らーめん | トップページ | 何度も繰り返される愚行 ~ THIS IS URAWA!! »