« ラッキー@戸田 ~ カレーラーメン | トップページ | 【観戦記】ACL2019・GS第6節:浦和 3-0 北京 ~ THIS IS URAWA !! »

2019.05.21

味屋@西川口 ~ 担々麺+チャーハン

002_9
 西川口駅の南側にある西川口陸橋から戸田公園方面へ伸びる「喜沢通り」沿い。喜沢1丁目交差点そば。最寄り駅は一応西川口ですが、店は鬼沢橋を渡って戸田市に入ったところにあるので駅からはかなり距離があります。先客、後客ともゼロ。

 券売機はなく、卓上のメニューを見て「担々麺+チャーハン(850円)」を注文。担々麺単体(780円)にチャーハンor叉焼丼をつけてもたった70円増でしかないのでセットものにめっちゃ割安感があります。

 なお看板には「らーめん」「担々中華」とありますがラーメン専門店ではなく、メニューを見る限りはごくごく一般的な中華料理屋さんみたい。ただ如何せん他に客がいないので店のウリは確認できず。

 店内は入口近くに4人卓×3、店奥に2人卓×2、カウンター4席。卓上にはホワイトペッパー、酢、醤油、ラー油。厨房ではガンガン中国語が響き渡っていますが、西川口駅近くのガチな店みたいに注文や会計にすら難儀するようなことはありません。

005_4
 スープは痺れはほとんどなく、ストレートな辛さをごまダレで上手く包み込んだごくごく一般的、かつ日本的な担々麺のそれ。担々麺専門店ではないので辛さ等は特に聞いて来ませんが、辛さ耐性の低い私でも特に抵抗なく、かといって不足感もないレベル。

 麺は若干太目で心持ちもっちりした仕上がり。具はもやし、ひき肉、青ネギとこれまたごくごく一般的なもの。サルベージ用に穴あきレンゲが欲しいところですが、サルベージついでに多少スープを飲む羽目になっても特段問題ありません。

 チャーハンは半チャーハンではなく、一人前に近いサイズ!! ただパラパラというよりはパサパサで、しかもなぜか冷え気味なのにはがっかりさせられました。それでも麺類と一緒に食べることを前提としたかのような薄味仕立てなので、担々麺のお供にはまぁええかという気も。

 あまりにも一般的過ぎ、万人受け過ぎる担々麺でなんともコメントしづらく、だからといって悪いところも特段見当たらない、いつでも安心して食べられる一杯。次は「汁なし担々麺」を試してみます。

|

« ラッキー@戸田 ~ カレーラーメン | トップページ | 【観戦記】ACL2019・GS第6節:浦和 3-0 北京 ~ THIS IS URAWA !! »