« 牡蠣づくし玉子あんかけ@丸亀製麺 | トップページ | 森脇良太選手、契約満了 »

2019.12.03

逆流@十条 ~ (煮干し系)ラーメン

004_20191105125901

 十条駅北側の踏切を東へ渡って、線路沿いの路地を南へ。十条の人気店「煮干そば 流。」が本来定休日である火曜日に2nd Brand「逆流」として通常とは異なるメニューで営業を始めたと聞いて往訪。先客ゼロ、後客10(退店時外待ち3)。暖簾はわざと裏返し。

 店の案内通り、券売機の「限定1(830円)」で食券を買って、店内でつけめんorラーメンかを告げるシステム。メニューはその2品限定。ただつけめんもラーメンもどんなものが出てくるのか案内は全くありませんでした。

 店内は縦長L字型カウンター8席。ただでさえ狭い入口が券売機でますます狭くなっているあたりは相変わらず。卓上にはラー油、酢、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、一味。水セルフ。

005_20191105125901

 すっきりとした外観とは裏腹にスープは煮干しがしっかり効いており、個人的にはツボにはまりました。しかも辛うじて食べ手を選ばないレベルに抑えてありますし、味もやたら濃いわけではないのでついつい飲み進んでしまいました。

 麺は自家製で太めのごく緩い縮れ麺。つるつるとした食感としい、しっかりとしたコシといい、これは大いに気に入りました。スープとの相性も文句なし。量は200gと多め。

 チャーシューは若干パサつき加減。他にメンマ、刻みネギ。

 うーん、わざわざ2nd Brandと位置付けている以上、普段のメニューとは全く違った実験的かつ意欲的な一品が出てくるものと予想していたのですが、これだと普段の「煮干そば」と8割がた同じような・・・ 表面の脂が控えめだとか、麺の量が一段と多めとか、具に刻み玉ねぎやナルトがないとか、ちょっとした違いはあるようですが。

 相変わらず美味いことは美味いのですが、ちょっと肩透かしな気も否めない一杯でした。

|

« 牡蠣づくし玉子あんかけ@丸亀製麺 | トップページ | 森脇良太選手、契約満了 »