« うえんで@芦ノ牧温泉 ~ 中華そば | トップページ | ビーフシチュー定食@松屋 »

2019.12.25

皆川食肉店@会津若松 ~ 四川担々麺

Minagawa001

 会津若松・本町通り商店街内。西若松駅と七日町駅の中間辺り、寂れかかった商店街が再活性化を試みている最中といった感じです。そんな商店街の中に肉屋「皆川食肉店」がランチタイムにハイレベルの担々麺を出していると聞いて往訪。

Minagawa002

 もっともさすがに肉売り場の横で営業しているわけではなく、店裏で兼業しているホルモン焼き屋が昼に担々麺も出しているという体裁なので、入口は肉屋と全く別。地元民じゃないと非常に判りにくい。先客2、後客4。

 店内にベタベタ貼られたメニューを見て「四川坦々麺(850円)」を注文。ランチサービスなし。辛さは効かれませんでしたが、メニューにうっすら書かれた文字からデフォルトは1~5辛ある中での「3辛」なのかな?

 担々麺系メニューは他に白ゴマ担々麺、黒ゴマ担々麺、汁なし担々麺。

 昭和のホルモン焼き屋然とした小汚い店内はコの字型カウンター10数席。ただ席間が滅茶苦茶狭いので10人も入れば事実上満席かな。卓上には山椒のみ。

Minagawa003

 うーん、これは結構辛い!! ただラー油の辛さでひたすら押す感じで痺れはあまりなく、ひりひり感だけが強い。その辺は卓上の山椒で各自調整してくれということなのかも。ごまだれ系のメニューが他にあることから察して、四川はごまだれの効きが弱いのもストレートに押してくる辛さの威力に拍車をかけている気も。悪く言えば少々単調で味わいの深みに乏しく、辛さに慣れたところでスープを飲み進む意欲はわかず。

 麺は中細ストレートでやや柔らか目。スープに対して若干弱い印象。しかもスープの絡み具合から察するに水切りが少し甘いかな?

 具はひき肉が多い上に、刻みネギがたっぷりなのが担々麺には珍しいような。その代わりナッツ類や干し海老など味わいのアクセントになりそうなものがないので、これまた飽きやすさに繋がっている気も。他にチンゲン菜。最後は穴あきレンゲでひき肉や刻みネギをせっせとサルベージ。

|

« うえんで@芦ノ牧温泉 ~ 中華そば | トップページ | ビーフシチュー定食@松屋 »