« 二代目 にぼ助@池袋 ~ にぼし醤油ラーメン | トップページ | 井澤春輝選手・大城蛍選手・池髙暢希選手の期限付き移籍 »

2020.01.09

ステーキハウス88 国際通り店@牧志 ~ ランチステーキ

Steak88002

 27年間にわたって米軍統治下に置かれた影響か、沖縄は日常的にステーキを食べる文化が根付いており、街でも焼肉屋よりステーキハウスのほうが目立つくらい。飲んだ後の「〆のステーキ」とか謎過ぎてクラクラしますが、そんな沖縄のステーキハウスを訪れてみました。

 往訪したのは「ステーキハウス88 国際通り店」。旧沖縄三越の真ん前にある、いかにも観光客御用達っぽい店で、実際店内は修学旅行生も含めて観光客だらけ。しかも12時にはほぼ満席という盛況ぶりでした。

 着席して早速格安の「ランチステーキ(1600円+税=1760円)」を注文。焼き方を聞かれたので「ミディアム」で。またトーストとライスを選べるようなので「ライス」にしてもらいました。ランチステーキにはサラダとスープが付いてきますが、スープはなぜかえらくとろみが強いポタージュスープみたいなのが出てきて意表を突かれました。

Steak88001

 ステーキ自体はそれなりにボリュームがあり、それでいて柔らかい仕上がりでそれなりに満足。ただ脂身が少ないのをヘルシーで結構と取るか、味わいが単調になりがちと取るかは微妙なところ。そこで卓上のソースをあれこれ試してみました。

Steak88003

 最初に試したのが沖縄名物「A1ソース」。とろみが強くて、見た目はソースというよりほぼケチャップです。でもこれは個人的は全然ダメでした。とにかく酸味が強烈!!ソースというより、ほぼ酢です。ソースの原料の一つに醸造酢を使っているようですが、どうもその酢が隠し味ではなく主原料っぽいみたいで・・・

 ついで「NO.1ステーキソース」を試してみました。こちらは一転してスパイシーな味わい。味わいは酸味強めのウスターソースに近いかと思いますが、やはりとろみが強い辺りがウスターソースとは全然違います。でもこれはあり。

 最後に試したのが「にんにくじょうゆ」。個人的にはこれが一番好きだなぁ、やっぱり。でもこれだと本土でステーキを食べているのとあんまり変わらないので、大半は「NO.1」で食べ進みました。

|

« 二代目 にぼ助@池袋 ~ にぼし醤油ラーメン | トップページ | 井澤春輝選手・大城蛍選手・池髙暢希選手の期限付き移籍 »