« 山形屋@竹ノ塚 ~ 背脂生姜醤油 | トップページ | 旬の海鮮丼@くら寿司 »

2020.03.10

甲州屋@浦和 ~ ラーメン&半チャーハン

Kousyu001_20200111134301

 浦和駅西口から西へ。埼玉会館の向かい辺り。先客1、後客3。先日、浦和の担々麺専門店「甲州屋別邸」を往訪した際、そもそも本店を往訪したことに気づいたので。

 券売機はなく、卓上をメニューを見て「ラーメン+半チャーハンセット(880円)」を注文。後払い。ラーメン単体なら530円と激安!! 
 「らーめん」のでかい幕が目立ちますがラーメン専門店ではなく、レバニラ定食や肉野菜炒め定食といったありがちな定食類も揃えており、ラーメン中心の中華料理屋といった感じ。実際定食を頼んでいる客もいました。なお屋号とは裏腹に、「ほうとう」等山梨名物っぽいメニューは見受けられず。

 店内は厨房に向かって縦長カウンター6席と4人卓×3。卓上にはラー油、酢、醤油、ブラックペッパー。

Kousyu002

 気が利いたことにラーメンと半チャーハンが同時に登場。ラーメンのスープは「鳥取の大山鶏のガラやゲンコツを10時間以上煮込むぜいたくなダシと昭和22年の創業以来継ぎ足してきた秘伝の醤油ダレがシンプルなスープとマッチする」との触れこみですが、総じてあっさりした醤油ラーメンの味わい。ただ古典的な醤油ラーメンにありがちな醤油がうるさいタイプではなく、むしろやや薄味なのが気に入りました。

 麺はごくごく緩い縮れ入りの中細タイプ。柔らかめで好みから外れていましたが、スープとの相性を考えればこんなものかも。

 チャーシューはぱっと見小さいものの厚みは案外あって、しかも旨味はしっかり保たれていてまずまず。他にメンマ、海苔、ナルト、細かい刻みネギ。

 半チャーハンは卵をメインに、チャーシューや紅生姜、ネギなども少々。ラーメンと合わせて食べることを前提としたような薄めの味付け。もうちょっと脂も控えめだとさらに良いのですが。

 遠くからわざわざ来るような店ではないと思いますが、ごてごてと凝りまくった挙句に最もシンプルなラーメン単体ですら880円取る店が少なくない中、普段使いに徹した、いかにも長続きする店らしい良店だと思います。

|

« 山形屋@竹ノ塚 ~ 背脂生姜醤油 | トップページ | 旬の海鮮丼@くら寿司 »