« 旨辛ラーメン 表裏@水道橋 | トップページ | ブタゴリラ@浮間舟渡 ~ (二郎系)小ラーメン »

2020.03.26

キッチンABC 南大塚店@大塚 ~ オリエンタルライス

Abc001

 山手線大塚駅から新大塚駅方面へ向かう緩い坂を登る。外食店がやたら並ぶ一角にあり、隣が「餃子の王将」。先客6、後客9。典型的なガテン系向けの洋食店「キッチンABC」は池袋周辺に点在しており、6年ほど前に西池袋店に行ったことがありますが、各店の関係は不明。

 券売機はなく、メニューを見て「豊島区第1位の人気メニュー」らしい「オリエンタルライス(700円)」を注文。

 この店はインディアンライスとかジャンボ焼きとか豚からし焼肉とか、聞きなれない謎のメニューが多いのが特徴。また黒カレーもウリの一つですが、往訪時にカレーを頼んでいる客は見受けられず。

 店内はカウンターが5+3+4席と4人卓×3、2人卓×1、6人卓×1と広くもない店内に席をじっしり詰め込んだ感じ。いかにもさっと食ってさっと帰る方向けの店です。

Abc002

 オリエンタルライスとは要するに豚バラ肉とタマネギ、ニラをニンニクの効いた甘目の焼肉タレみたいもので炒め合わせた感じでしょうか。どこか「オリエンタル」なのかさっぱり判りませんが。

 予め生卵が割られた状態で出てくるので、その扱いがよく判らなかったのですが、ビビンバみたいにかき混ぜて食べることを想定しているのかな?卵が混ざっていないところを食べ比べると、タレの濃さが緩和されて食べやすくなったような気がします。もっとも卵なしでもしつこい、くどいという感じはせず、一気に完食。

 強いて難を挙げれば、一緒に付いてくる大根主体の味噌汁がしょっぱい点でしょうか。

 オリエンタルライスにカニクリームコロッケorメンチカツorチキンカツが付いたセットものが格安(850円)ですが、セットものにしなくても量的には十分でした。

 大塚らしいコストパフォーマンス抜群の店なので、また他のメニューを試してみます。隣の「餃子の王将」と価格帯や客層はほぼ同じなのにメニューは全く被らないという魅惑ゾーン(苦笑)。

|

« 旨辛ラーメン 表裏@水道橋 | トップページ | ブタゴリラ@浮間舟渡 ~ (二郎系)小ラーメン »