« さい門@赤羽 ~ 真鯛塩らーめん | トップページ | とり天定食@やよい軒 »

2020.03.01

紬麦@秋葉原 ~ (動物魚介系)ラーメン

Tumugi002

 秋葉原駅から昭和通りを渡って三菱UFJ銀行秋葉原駅前支店脇。目立たないビルの地下1Fにあり、一見さんはまず入る気にならないロケーションです。6年半ぶりの再訪でしたが、劣悪な場所でも先客ゼロ、後客7とまずまずの客入り。なお、5年前に水道橋三崎町店に行ったことがありますが、そちらは長持ちしなかったようです。

 店外の券売機でボタン先頭の「ラーメン(820円)」を注文。超久しぶりに来るとメニューがえらく増えていて、塩ラーメン、つむぎラーメン、味噌ラーメン、中華そば、つけ麺各種。さらにわらじかつ丼もウリにしている模様。

 店内は特段変わりなく、L字型カウンター10席と2人掛けテーブルが2卓。さらに一人掛けのテーブルが1卓。卓上にはラー油と胡椒のみ。水セルフ。

Tumugi001

 スープは「丸鶏・げんこつ・和風ダシをバランスよく合わせた」という触れ込み通り、動物系と魚介系のバランスがよく、しかもかえしが無意味にでしゃばらないので非常に飲みやすい。かつては無化調を謳っていましたが、その辺今はどうなんだろう?

 国産小麦「さぬきの夢」を使用した麺は太めのストレート。つるつるとした食感ですが、柔らかめの仕上がりでもっちりにはほど遠い感じ。硬めを注文している後客もいましたが、それも納得。食感が中華麺というよりはうどんぽいのも相変わらず。

 チャーシューは3枚も入っている上に、グダグダに崩れてしまうギリギリ一歩手前のところまでしっかり、かつしょっぱくならない程度にしっかり煮込まれていてなかなかの出来。他にメンマ、刻みネギ、ナルト。

|

« さい門@赤羽 ~ 真鯛塩らーめん | トップページ | とり天定食@やよい軒 »