« 一五九@大山 ~ 辛ジャンらあめん | トップページ | ひら田@川口前川 ~ 肉汁うどん »

2020.04.07

雲林坊@川口 ~ 汁あり担々麺

Unrinbou002

 川口駅東口コモディイイダ前、「珍来」の横。

 通常価格900円の「汁あり担々麺」をなんと500円で販売する大出血サービスをやっていたので、2ヶ月間ぶりに再訪。ランチタイムはブタ混みだろうと思い、夕方の暇そうな時間帯を狙って行ったとこと、狙い通り先客2、後客ゼロとガラガラでした。

 「汁あり担々麺(900円)」は辛さ・痺れとも普通(レベル3)で注文。さすがにご飯等の「無料トッピング券」は使用不可になっており、「ごはん(中)」を付けようとしたところ150円もしたので割愛。

 店内は厨房に向かって縦長カウンター6+2席と4人掛けテーブル2卓、2人掛け2卓。卓上には酢、ラー油、醤油。

Unrinbou001

 ラー油や唐辛子の赤をベースにニラや笹切りネギ、細モヤシなどが映える華やかなビジュアル。頂点には唐辛子等をまぶした肉味噌が鎮座。店では「濃厚でありながらマイルドな胡麻の香り漂うスープ」と謳っていますが、ある意味見た目通りでゴマだれの味わいはあまり強くありません。また野菜が割と多いせいかレベル3では辛さもさしたることはなく、強いて言えば花椒の痺れがストレートに伝わってきます。鼻のムズムズ感もそれなりに。

 麺はやや細めのストレート。やや水気の少なそうな、若干ごわついたような食感。

 スープは鶏ベースと思しき中にひき肉から染み出した旨味が加わってなかなかの味わい。辛さ・痺れともスープを飲み進むのに支障があるレベルではないこともあってか、穴あきレンゲで底に沈んだひき肉などをサルベージしようにもたいして残っていませんでした。

 帰りがけに「無料トッピング券」をもらいましたが、なんと有効期限が4月末までと1ヶ月もないとは・・・ 無料トッピング券が使えず、通常価格での販売となると川口ではどう見ても割高な店なんですけどねぇ・・・

|

« 一五九@大山 ~ 辛ジャンらあめん | トップページ | ひら田@川口前川 ~ 肉汁うどん »