« 大衆酒場 HANEGAKI@川口 ~ かき煮干しらーめん | トップページ | 然屋@竹ノ塚 ~ ねぎめしセット »

2020.05.01

とろ玉めかぶぶっかけ@はなまるうどん

Hanamaru001

 「はまなるうどん」が2020年3月24日から「元気いっぱい!とろ玉フェア」と題して、期間限定で「とろ玉ぶっかけ」「とろ玉めかぶぶっかけ」「とろ玉牛肉ぶっかけ」を売り出しているのに気づいて「とろ玉めかぶぶっかけ・中(590円+税=649円)」を試食。温も冷も出来るので、冷で。

 なんかどこかで食べたことがあるメニューだなと思って調べたところ、なんと昨年6月からはなまるうどんで期間限定販売されていたことが判明。評判が良かったので再販に踏み切ったのかな? でもそれから1年も経たずに30円も値上げ。

Hanamaru002

 「とろろ」と「おくら」、そこに「めかぶ」まで追加してもう丼は粘りものだらけ!! 

 配膳時に生卵とかつお節とめかぶを渡されます。生卵はめんどくさがらずにちゃんと卵白を落として卵黄だけ丼にドボン。卵白を落とさないとぶっかけの出汁が薄まってしまいそう。

 前回試食した時はとろろやおくらだけでなく、めかぶも予めトッピングされた状態で出てきましたが、パック入りのめかぶに変えたのは何か意味があるのかな? それに伴ってめかぶの量が増えたせいかどうか判りませんが、前回試食時は「コリコリした食感が楽しめるだけで味わいの上ではかつお節にかき消され気味」という感想を抱いためかぶが、今回はかつお節や他の粘りものとのバランスがずっと良くなって面白いハーモニーを奏でるようになりました。これなら30円値上げも納得。

 また前回は「食材本来の風味を味わうために、山芋は粗めにすりおろし、おくらは食感が残るようにカットをしています。」というウリ文句が付されていましたが、今回はなし。ひょっとすると「山芋は粗めにすりおろし」を止めてフツーのとろろに寄せたような気も。

 概して丸亀製麺より商品開発力が弱いはなまるうどんにしては健闘した部類だと思います。

 

|

« 大衆酒場 HANEGAKI@川口 ~ かき煮干しらーめん | トップページ | 然屋@竹ノ塚 ~ ねぎめしセット »