« 珍来@川口 ~ 中華丼 | トップページ | すし松@川口 ~ 日替わり海鮮丼 »

2020.05.24

川崎製麺所@蕨 ~ あごだし醤油

Kawasaki002

 蕨駅東口から続く飲食店街の一角。食品スーパー「ライフ」の手前。「支那そば 富勢」→「日月堂」の跡地。先客3、後客2。台風シーズンでもないのに電飾看板が派手にぶっ壊れているのが気になります。

 券売機はなく、卓上のメニューを見て基本と思しき「あごだし醤油(700円+税=770円)」を注文。ランチサービスなし。メニューは税別表示なので注意。

 メニューは他にあごだし塩、あごだし醤油とんこつ、あごだし塩とんこつ、背脂醤油、火山ラーメン、川崎特製とんこつ、味噌、濃厚魚介つけ麺など。またなぜか唐揚げやコロッケなど揚げ物の定食も用意。

 店内は前店から一新したのかな? 縦長カウンター6席と4人卓×2、2人卓×4。奥に製麺室があるせいか、前店ほどラーメン屋にしては無駄に広すぎる感じではなくなってします。卓上にはブラックペッパー、一味、酢、醤油、ラー油。またにんにくやすりごまも頼めば出してくれるようです。

Kawasaki001

 スープはいかにもあごだしらしいやや甘目の味わいですが、あごだしでガンガン押すのではなく「二種類のとんこつスープ」を合わせてバランスを取ったせいか必要以上に甘ったるくはなく、かえしも無意味に自己主張することなく、万人受けする出来に。ただ表面の脂がやや多めでコクを加えてはいますが、店が「あっさり」と称するほどあっさりした印象は受けず。

 麺は中細縮れ入りで若干柔らかめの仕上がりながら、スープとの相性はまずまず。つるつるとした口当たりが楽しめます。なお麺はあっさり系には細麺、こってり系には中太縮れ麺、つけ麺には平打ち麺と麺を代えているとのこと。

 チャーシューは薄いながらも脂が程よく差し、かつ煮込み加減もまずまず。他に薄切りメンマ、三つ葉、海苔、刻みねぎ。

 蕨駅東口はなんとも微妙なラーメン屋がひしめいていますが、このレベルなら普段使いには十分かと。前店と違ってメニューは他店と被りませんし。

|

« 珍来@川口 ~ 中華丼 | トップページ | すし松@川口 ~ 日替わり海鮮丼 »