« ロースミルフィーユかつ定食@松のや | トップページ | 風来居@淡路町 ~ しおらーめん »

2020.05.12

八頭龍@戸田 ~ 牛魔王(油そば)

Oroti002

 戸田市役所の近く。市役所南通りからわずかに引っ込んだところにあるので見落としやすいかも。ほぼ3年ぶりの再訪。屋号は「おろち」と読みます。

 食べログやRDBでは11時半開店になっていますが、どうもそれは古い情報のようで、実際の開店は11時45分頃。勝手知ったる地元民はそれくらいの時間になるとゾロゾロやってきて開店までに6人。開店後もひっきりなしに客がやって来て程なくほぼ満席に。近くにこれといった競合店もないせいか、地味ながら相変わらずの人気店のようです。

 なぜか入口傍ではなく、店のほぼ中央に設置されているタッチパネル式券売機で「牛魔王(油そば:800円)」を注文。大盛り無料サービスをやっている旨を唐突に告げられた(その旨は店内のどこにも明記されていないような・・・)ので、つい反射的に大盛を注文。なお麺量は並盛だと225g、大盛300g。

 メニューは他に支那そば、八頭龍らーめん、豚骨魚介、鶏和牛(つけ麺)など。一時は味噌も売り出していたようですが、往訪時は売切れ表示になっていました。

 店内は縦長のカウンター6+3席と4人卓×2、2人卓×2。水セルフ。卓上には一味とブラックペッパーのみ。

 券売機横に給水器があるのはともかく、さらにその横に紅しょうが、カクテキ、マカロニサラダ、辛子高菜、大根醤油漬けを置いて小皿で取り放題にしているのは珍しいサービス。茹で卵もたった10円で販売。

Oroti001

 300gだと結構なボリューム!! ただ麺の上にきくらげ、青ネギ、刻み玉ねぎはともかく、全然刻んでない炙りチャーシューとかゆで卵半個とか極太メンマとか、油そばを混ぜるのに全く向いていない具を重ねるのは何故だろう?

 「牛魔王」は上記の具の他に、自家製の麺に熟成醤油だれと和牛背脂を絡めただけのシンプルなつくりで、当然ながら和風テイスト。タレはかなり少なく、しっかりと混ぜても割と薄味。しかし脂の質が良いのか全然脂っぽくなく、しかも薄味なのが幸いして量が多い割には全く箸が止まることなく食べ進められました。

 自家製の麺はやや太めのストレート麺。もちもちっとした弾力感、つるつるっとした歯応えが気に入りました。

 味変用のニンニクや魚粉は卓上になく、頼めば出してくれる模様。マヨネーズは無料の漬物類のところに置いてありました。生卵は30円で別売り。個人的にはもともと薄味をウリにしているものに味をやたら重ねる気にはならず、無料の辛子高菜(ニンニク入り)を途中で投入したところ、これがジャストフィット。

 マニア受けなんてまるで考えず、判りやすい味わいのラーメンをそこそこの値段でがっつり食べさせる店と考えれば、近隣の方々に人気があるのは良く判ります。

|

« ロースミルフィーユかつ定食@松のや | トップページ | 風来居@淡路町 ~ しおらーめん »