« らーめん大@蕨 ~ 500円らーめん | トップページ | 温玉麻婆麺@餃子の王将 »

2020.05.09

牛バラ焼きチキンカツ定食@かつや

Katuya002

 「かつや」が2020年5月7日から発売中の「牛バラ焼きチキンカツ定食(690円+税=759円)」を試食。「牛バラ焼きチキンカツ丼(税別590円)」も併売されていますが、丼だけだといかにもくどそうなので定食のほうにしました。

 かつやは毎月のように期間限定商品を繰り出してきますが、どうも最近の商品は食指が伸びず、かつやに来るのは3ヶ月ぶり。当然ながらかつや名物の「100円割引券」は期限切れになってしまいました(´・ω・`)ショボーン

 かつやは今般「かつやがアレンジするご当地グルメ企画」を打ち出し、具体的には「『あの場所でしか食べられない味』を再現するのではなく、『もしもかつやで食べるなら』を表現したメニュー」を売り出すことにしたようです。「牛バラ焼き」はその一環で、青森県十和田市の名物である「十和田バラ焼き」を、「“もしもかつやで食べるなら"こうだ!」というメニューに仕上げたとのこと。

Katuya001

 「幅広な玉ねぎと牛バラ肉をにんにく香る甘いタレで炒め、ザクザクのチキンカツと合盛りに。牛と鶏を一度に味わえる食べ応え抜群な一品です。」というのがかつやのウリ文句。配膳されるや否や、結構なニンニク臭が襲ってきます。

 しかもタレが強烈に甘い。玉ねぎをたっぷり目に添えてあるのでその甘みを活かすだけでも十分そうなのに、タレがめっちゃ甘いのには参りました。食べ始めは悪くないなと思ったのですが、急激に甘ったるさと脂っぽさにやられて、千切りキャベツどころか、ソースがかかったチキンカツですら「あっさり味」に感じられて事実上の箸休めになるレベル・・・

 定食でこれなら、千切りキャベツが減り、豚汁も付かない「牛バラ焼きチキンカツ丼」だと完全にアウトだったかも。

 十和田市は新幹線が通ってないどころか車がないと行きづらいところなので、現地で「十和田バラ焼き」を試食したことはありませんが、うーん、これだとなぁ・・・・

|

« らーめん大@蕨 ~ 500円らーめん | トップページ | 温玉麻婆麺@餃子の王将 »