« 塩だれまぐろカツ丼@かつや | トップページ | ほうきぼし@赤羽 ~ 汁なし担々麺 »

2020.06.08

鳴門@川口 ~ つけ麺・醤油

Naruto001

 川口駅東口からミエル川口方面へ。栄町2丁目交差点を左折、オートレース通りを北へ。オートレース通りをちょっと西に折れた、商・工・住が混然となった川口らしい街の一角に店を構えています。ほぼ9ヶ月ぶりの再訪。先客、後客ともゼロ。

 前回はメニュー先頭の「中華ソバ」を注文したので、今回は「つけ麺・並(800円)」を注文。麺量は並でも300gあるようです。また醤油と塩があるそうなので、醤油でお願いしました。ランチサービスなし。

 店主一人で切り盛りしているためかメニューは絞り込まれていて、他に中華ソバ(醤油・塩)、チャーシュー麺といったところ。夜はちょい飲みを意識した感じの店ですが、おつまみもラーメンの具材を転用したものが多くてラーメンが出来上がるまでに一杯やる程度かな?

 店内は厨房沿いにカウンターが8席と、4人掛けテーブルが2卓。卓上にはホワイトペッパーのみ。

Naruto002

 具は専ら麺のほうに盛り付けられていて、チャーシュー、メンマ、なると、刻み海苔といったところ。つけ汁にはわずかに刻みネギが入っているくらい。

 つけ汁は動物系&魚介系の出汁を極力活かしたような非常にシンプルなタイプ。惜しむらしくは個人的な好みよりちょっと塩気がきつめですが、それでも妙に甘かったり酸味が強かったり、どろどろしているようなタイプよりは飽きが来なくてよろしいかと。

 麺は特製タピオカ麺とのこと。中華ソバとは麺が違って「太麺を使用」との貼り紙がありましたが、せいぜい中太ストレートと言った程度でつけ麺にしてはあまり太くはありません。つるつるした口当たりで、冷水でしっかり締められた麺の噛み応えもまずまず。ちょっと脂が増したつけ汁も程よく絡んで、あっという間に完食。

 個人的にはこの店の良さは「中華ソバ」のほうが判りやすい気がしましたが、「つけ麺」も悪くはありません。

|

« 塩だれまぐろカツ丼@かつや | トップページ | ほうきぼし@赤羽 ~ 汁なし担々麺 »