« 眞久中@御茶ノ水 ~ (二郎系)ラーメン・小 | トップページ | 砂田@庚申塚 ~ 中華そば »

2020.07.01

ど・みそ@西新井 ~ 特みそこってりらーめん

Domiso002

 東武伊勢崎線西新井駅西口を出てすぐ。再開発から取り残されたような、雑然とした一角に立地。「ど・みそ」各店の中では都心部ではなく、SCや競馬場等巨大集客施設の中でもないという変わった立地ですが、意外にも長続きしていてほぼ5年ぶりの再訪。先客1、後客3。

 店内の券売機でボタン先頭&一番人気の「特みそこってりらーめん(930円)」を注文。「ど・みそ」の難点は基本の「みそらーめん」だとチャーシューどころかひき肉すらなくて具が寂しいこと。また以前八丁堀店で「特みそ」を食べた時はランチタイムは小ライスのサービス付きだったのですが。それもなくなったようです。

 店内は入口近くに2人掛けテーブル2卓と店奥に縦長カウンター9席。但し、時節柄カウンターは一席おきに使用し、かつその間に仕切り板を設けていました。卓上に調味料類どころか水ボトルもなく、相当コロナ対策に気を使っている印象。でも店は一人で切り盛りしているのに食後にテーブルどころか椅子まで拭いてかなりしんどそう。また一回に2杯ずつしか作れないようなので混んでいるとかなり待たされそう。

Domiso001

 スープは「信州・仙台・八丁・江戸甘・豆味噌の5種類の味噌と香辛料を用いた特製味噌」を使っているようですが、八丁味噌や豆味噌の個性が強く出ているのか、やや辛め&渋めに寄った感じの味わい。細かい背脂が目立つ割には脂っぽい印象は受けませんでした。また以前よりニンニクの効きがかなり弱くなったような気がしました。

 麺は浅草開化楼の並太強い縮れ麺で、スープに負けないようにやや硬めの仕上がり。そして麺の上にはモヤシがどっさり。この大量のモヤシがあるゆえに見た目は「こってり」にも関わらず、シャキシャキっとしたモヤシを麺に絡めながら食べ進むとしつこさを全く感じずに済みます。ただ麺やモヤシと比べてスープの量が明らかに少なく、麺が泳がないので食べにくいのは困ったもの。

 玉子は半熟というより固ゆでに近い仕上がり。しかも味玉ではなく、ただのゆで卵。他に大き目で堅めのチャーシューが2枚、コーン、にら、海苔。

 総じてかつてより万人受けする、食べやすいほうにシフトした印象を受けましたが、コストパフォーマンスが良くないのは相変わらず。正直海苔と玉子はいらんから50円程度安くしてほしいものです。このエリアはこれといった味噌がウリのラーメン屋がないのかな?

|

« 眞久中@御茶ノ水 ~ (二郎系)ラーメン・小 | トップページ | 砂田@庚申塚 ~ 中華そば »