« 武将家 外伝@秋葉原 ~ (家系)ラーメン | トップページ | 喜楽々@東川口 ~ 冷し担々麺 »

2020.07.24

ニンニクの芽牛丼@すき家

Sukiya001_20200717121201

 「すき家」が2020年7月1日より期間限定で発売中の「ニンニクの芽牛丼(並盛500円)」を試食。もっともこれは新商品ではなく、2年前に試食済。しかもいつの間かすき家夏の定番商品に昇格した模様。ただ定番になったがためか、店内はともかく店外には「ニンニクの芽」をアピールする広告類は全く見かけませんでした。

Sukiya002_20200717121201

 「ニンニクの芽牛丼」は「刻みニンニクたっぷりのすき家特製旨辛だれで和えたニンニクの芽を、牛丼にトッピングした商品です。まるで打ち上げ花火が夜空にドン!と咲くように、ニンニクの芽が牛丼に咲き誇ります。ラー油と唐辛子がベースの特製旨辛だれと、噛めば噛むほど旨みがあふれ出るニンニクの芽の旨辛な味わいが牛肉と相性抜群で、お箸が止まらないこと間違いなしです。」というのがすき家のウリ文句で、牛丼や豚丼の上にとにかく何か乗せたがる、いかにも「すき家」らしい商品です。

 ラー油や唐辛子を加えてピリ辛に仕上げているのが面白いところ。もっともラー油や唐辛子の効きが思いのほかきつくて、「ピリ辛」をはるかに通り越していたような気も。またニンニクの芽のサクサクとした食感は牛丼単品では絶対に得られないものですし、その味わいも牛丼と非常に相性は良い印象を受けました。

 ただ、すき家にありがちな「後乗せ方式」でお手軽に開発された商品ゆえ、牛丼自体は暖かいのに後乗せのニンニクの芽は「たった今冷蔵庫から出してきました!!」と言わんばかりにやたら冷たくて、その温度差にちょっとクラクラ。ニンニクの芽をちょっとチンするだけでだいぶ違うはずですが、そのひと手間が嫌なんだろうなぁ。

|

« 武将家 外伝@秋葉原 ~ (家系)ラーメン | トップページ | 喜楽々@東川口 ~ 冷し担々麺 »