« 荻原拓也選手、アルビレックス新潟へ期限付き移籍 | トップページ | 豚角煮丼@松屋 »

2020.08.13

赤カリ麻婆ライス@からやま

Karayama001

 「からやま」が期間限定(2020年8月7日より約1か月程度)で販売中の「赤カリ麻婆ライス(税別690円)」を試食。相変わらずごはん大盛り無料サービスをやっているので、大盛にしてもらいました。なお「赤カリ麻婆定食」ではなく「赤カリ麻婆ライス」と名付けたのは他の定食類と違って味噌汁が付いてないことを言外に匂わせたのかも。「からやま」はひと月ぶりの再訪。

 「からやま」では見たことがない超浅い鉄鍋で出てきますが、この鉄鍋は別にこの新商品のために導入したわけではなく、鶏回鍋肉定食や赤辛定食でも使っているもの。

Karayama003

 ”からあげ専門店「からやま」にて、毎年人気の「赤カリからあげ」を麻婆でアレンジした、「赤カリ麻婆ライス」が新登場。茄子/豆腐/からあげを辛いもの好きにたまらない辛シビ感覚で楽しむ、味わい深い商品です。”というのが「からやま」のウリ文句。7月22日から期間限定販売していた夏の定番「赤カリからあげ」をちょっとアレンジして新商品に仕立て上げたお手軽な新商品のようです。新商品開発に熱心とは言い難い「からやま」にしては頑張ったほうでしょうが。

 ただ「辛シビ感覚」とさらっと言ってしまうのはどうかと思えるほど結構辛い!! 痺れというか舌のヒリヒリ感も相当なもの。個人的には旨さのバランスが確保できる範囲内での辛さ&痺れで大満足。

 「赤カリ」はからあげに唐辛子をまぶしてピリ辛に仕上げただけかな? 半分にカットされているので食べやすく、また揚げたてを麻婆に乗せているので赤カリが水気を吸ってぐだぐだになることもなく、からっとしているうちに美味しくいただけます。豆腐や茄子で全体を嵩上げした一方、赤カリの量を減らしているので、ただの「からあげ定食」より腹にももたれませんし、味わいに変化が付くので飽きません。

 赤カリを先に片付けて、最後は麻婆豆腐&麻婆茄子をご飯にかけてフィニッシュ。ご飯がなぜか丼ではなくカレー用の深い皿で出てきてびっくりましたが、そのほうがフィニッシュしやすかろうという親心でしょうか???

 商品開発力が弱い「からやま」では個人的には初めて大当たりだと思いました。

 ただ「かつや」同様、食後に100円割引券を配るのは良いのですが、期限切れまでひと月もない割引券を配るのはいかがなものかといつも思います。そして割引券は当然のように使う機会はないまま期限切れ・・・

|

« 荻原拓也選手、アルビレックス新潟へ期限付き移籍 | トップページ | 豚角煮丼@松屋 »