« 福そば@福井 ~ ミニソースカツ丼とおろしそばセット | トップページ | 廻る富山湾 すし玉 富山駅店  ~ 朝とれ11貫盛り »

2020.09.19

とんテキ定食@豚屋とん一 アリオ川口店

Ton1001

 アリオ川口のフードコートにある「豚屋 とん一」。いかにもフードコートで多店舗展開してそうな店構えで、調べてみたところ「丸亀製麺」などと同じトリドール傘下のかつ丼・トンテキ専門店でした。

 かつ丼は「かつや」、とんかつは「松のや」、から揚げは「からやま」でしょっちゅう食べているので、チェーン店では「とん一」でしか扱ってなさそうな「とんテキ定食(税別790円)」を注文。定食類は「ご飯大盛無料」とのことなので大盛にしてもらいました。

 なお往訪時はたまたまグランドメニューをリニューアルしたばかり。ちょっと前までは大幅割引のカツ丼を推していたはずですが、単価が下がった割には客数が伸びなかったのか、「とんテキ」推しに回帰した模様です。

 注文を受けてから焼き始めるのは良いのですが、出来上がりには結構時間がかかります。にも関わらず、電子ベルを渡すのではなくその場で出来上がりを待たせるのってフードコートではどうなんだろう?? 焼いている間に店員は分厚い豚肉をバンバン叩いて次の仕込みへ。その音が館内に響き渡ります。

Ton1002

 豚肉は叩きに叩いた甲斐があって、厚みがある割には超柔らかでナイフ不要。簡単に噛み切れます。ニンニク臭が結構きつく漂ってきますが、その臭いはもっぱらガーリックチップから来ているようで、タレにがっつりニンニクを効かせているわけではなさげ。「とんテキ」は四日市発祥で、広い意味で「名古屋めし」のせいかタレがかなり濃くかつ、甘めの味噌味が支配的。当然ながらご飯が進みに進むので、大盛にしないとご飯が足りなさそう。

 ただ豚肉には下味を付けているわけではなさそうでかなり薄味。従ってわざわざタレをべったり浸けて食べない限りは、さほどしつこくもなく、胃もたれも感じずに食べ進められます。

 タレはたっぷり入っているので、キャベツには特にドレッシングをかけなくても問題ないかと。

 総じて満足度は「やよい軒」と同レベルでフードコート店としては十分すぎるレベル。次は豚丼を試してみます。

|

« 福そば@福井 ~ ミニソースカツ丼とおろしそばセット | トップページ | 廻る富山湾 すし玉 富山駅店  ~ 朝とれ11貫盛り »