« まこと食堂@喜多方 ~ 中華そば | トップページ | 【DAZN観戦記】20年第19節:浦和 0-2 横浜FC ~ 大槻監督の「終わりの始まり」を実感せざるを得ない完敗 »

2020.09.26

牛乳屋食堂@芦ノ牧温泉 ~ ミルクみそらーめん

Milk001

 会津鉄道芦ノ牧温泉駅を出てすぐ。国道との突き当り手前に立地。11時の開店10分前に到着したところ、なんとウェイティングリストには先客14人!! 退店時にも外待ち多数。向かいの涼しい土産物屋で待たせるのは良いのですが、店外になぜか下水の臭いが・・・

Milk003

 店のパンフレットによると元々は屋号通り牛乳屋でしたが、近くに住む中国人にラーメンの作り方を教わり食堂として現在に至ったようです。

 開店後5分強で案内され、メニューを見て店一番人気の「ミルクみそらーめん(900円)」を注文。麺は会津中太麺と極太手打麺があるようですが、「中太麺で良いですか?」と力強く念押しされたので、流れでそれに。ちなみに極太手打麺は70円増し。後払い。

 メニューは案外多く、ラーメン、みそラーメン、ゴマ辛担々麺、ピリ辛つけ麺、夏季限定で冷し中華など。また煮込みカツ丼やソースカツ丼なども売り出しています。

 店内は店手前がテーブル席(4人卓×1、3人卓×1、10人卓×1)で、店奥が小上がり(4人卓×3、2人卓×2)。ここもコロナ対策で相席を避けているようなので、10人卓は使い勝手が悪くていつも3~4人しか座っていない感じ。卓上にはラー油、酢、ブラックペッパー、一味、醤油。

Milk002

 「ミルクみそらーめん」は、会津若松を中心に売り出し中の、会津の牛乳を使った「会津白べこラーメン」の一つのようです。スープにとろみやざらつきはほとんどなし。牛乳入りの味噌ラーメンといえば青森の「味の札幌 大西」を思い出しますが、あれよりは全然乳臭くないのが個人的には好印象。牛乳入りではなくミルク入りゆえかな?

 ただ味噌も含めて味わいはかなり甘め。またニンニクや生姜をがっつり効かせ、旨味過多とも言える味噌ラーメンに慣れると食べはじめは少々物足りないかもしれませんが、食べ進むと味噌にしてはマイルドで優しめの味わいの良さが判ってきます。

 麺は水気の多そうな強い縮れ麺。つるつるもちもちした食感は悪くないのですが、スープに対してやや強い感じ。これだと極太麺はまず合わないと思います。また量が少ないわけではないので、ソースカツ丼とのセットはちょっとキツそう。でもそのセットを頼んでいる方が何人も!

 チャーシューは煮込み加減にムラがあるようでイマイチ。他にコーン、メンマ、刻みネギ、刻みニラ、糸唐辛子。穴あきレンゲ付きなのはありがたい。

|

« まこと食堂@喜多方 ~ 中華そば | トップページ | 【DAZN観戦記】20年第19節:浦和 0-2 横浜FC ~ 大槻監督の「終わりの始まり」を実感せざるを得ない完敗 »