« リンダ軒@新宿 ~ (豚骨醤油)ラーメン | トップページ | 一向@神保町 ~ 焦がし味噌たん麺 »

2020.10.03

こころ@蕨 ~ 台湾まぜそば

Kokoro002

 京浜東北線蕨駅西口から駅前の通りを直進。モスバーガーのある角を左折してすぐ。台湾まぜそばのチェーン店「こころ」は6年前に高田馬場店へ行って以来。名古屋名物台湾まぜそばですが、「こころ」は大田区大岡山が本店。先客1、後客10と早い時間帯から結構な客入り。

 店内の券売機ボタン先頭の「台湾まぜそば(850円)」を注文。食券を渡すとニンニクの要否を聞かれたので「あり」で。ただ昼時のためかにんにく抜きを頼んでいる客が結構いました。また並だと麺量が180gとまぜそばにしては少なめなせいか、大盛(+120円:270g)を頼んでいる客も目立ちました。

 メニューはまぜそば系以外に「台湾ラーメン」どころか「塩ラーメン」や「醤油ラーメン」「濃厚担々麺」も用意。また学生には九条ネギ・チーズ・メンマの無料トッピングor大盛りサービスも。

 店内は縦長カウンター6席と4人卓×1、2人卓×1。水セルフですが卓上にポットはなく、券売機横の給水器で。卓上には酢、花山椒、魚粉(?)。

Kokoro001

 卵黄、きざみ海苔、ニラ、刻みネギ、台湾ミンチ、魚粉などが織りなす派手派手しい外観、とりあえず天地を何度もひっくり返しながらまぜまぜ。

 この手のジャンキーな食べ物はどこで食べても正直大同小異だと思っていますが、ここのはやや味が濃すぎてくどい、しつこい嫌いがあるかなぁ。台湾ミンチのせいかのか、魚粉のせいなのか、タレのせいなのかよく判りませんが。そこで店お勧め通り、途中から酢をかけまわすと味わいに妙な尖りがなくなってぐっと食べやすくなりました。

 麺は極太ごく緩い縮れ入り。つるつるとした口当たりで、もっちりとした、コシがしっかりしたうどんに近いような食感。180gしかないのでぺろっと完食。丼の底に大量の台湾ミンチやニラなどが残るので、無料の「追い飯」を入れてもらって完食。量的には追い飯込みでちょうど良いくらい。

|

« リンダ軒@新宿 ~ (豚骨醤油)ラーメン | トップページ | 一向@神保町 ~ 焦がし味噌たん麺 »