« 福島春樹選手・荻原拓也選手・武富孝介選手、京都サンガF.C.へ移籍 | トップページ | 長澤和輝選手 、名古屋グランパスへ完全移籍 »

2020.12.30

濃厚オマール海老ソースのチキンフリカッセ定食@松屋

Fricasse01

 松屋が2020年12月22日より期間限定発売中の「濃厚オマール海老ソースのチキンフリカッセ定食(790円)」を試食。

 「オマール海老」とか「フリカッセ」とか、松屋には全く似つかわしくない単語が並んでいますが、「フリカッセ」はフランス語で「白い煮込み」を意味するフランスの伝統的家庭料理なんだとか。でもかつて大当たりした「シュクメルリ鍋定食」と違って「世界紀行シリーズ」とは称していないのが謎。シリーズ化できるほど商品開発が続かないので、「世界紀行シリーズ」自体フェードアウトさせたのでしょう、たぶん。

 「松屋史上初となる、高級食材『オマール海老』を使用した深みのある香りと旨味が凝縮した濃厚なオマール海老ソースを、松屋のジューシーチキンにふんだんにかけた」というのが松屋のウリ文句。

Fricasse02

 「口いっぱいにオマール海老が広がる海老感満載の贅沢な逸品」だそうですが、確かにソースからはっきりと海老の味わいが確認できます。他の海老とは明らかに違う「オマール海老」らしさとは何なのかはさっぱり判りませんが。

 ただ海老らしい味わいがよく判るのはそのままソースをご飯にかけたり、あるいはサラダにドレッシング代わりにかけたりした場合であって、チキンに絡めた場合はそうでもない。松屋のチキンって極端に淡白な味わいで、それゆえガーリックまみれの超濃い味のソースでなんとかするのが松屋の定番と化していますが、濃厚オマール海老ソースはチキンの残念さを覆い隠すには薄味すぎるような気がしました。

|

« 福島春樹選手・荻原拓也選手・武富孝介選手、京都サンガF.C.へ移籍 | トップページ | 長澤和輝選手 、名古屋グランパスへ完全移籍 »