« うまとろ豚たま牛めし@松屋 | トップページ | 第一旭@京都 ~ ラーメン »

2020.12.05

魁力屋@足立区鹿浜 ~ 京都漆黒醤油ラーメン

Kairikiya01

 魁力屋が2020年12月3日から期間限定で発売中の「京都漆黒醤油ラーメン(税別750円)」を試食。

 往訪した足立鹿浜店は今年4月17日に出来たばかり。荒川にかかる鹿浜橋の東、鹿浜交差点の北にあり、最寄り駅は無いも同然。先客ゼロ、後客11。場所柄近所の工場で働いている方やトラック運転手らしき方々で早い時間帯から賑わっています。これといったラーメン屋がないエリアですし。

 店内は郊外店らしく広々としており、横長カウンター5+6席と6人くらい座れるボックス席5セット。卓上にはたくあん、刻み青ネギ、餃子のタレ、一味、ラー油、酢、ラーメンコショウ、おろしニンニク、豆板醤、中農ソースと盛りだくさん。

 「旨みとコクがある特製醤油ラーメンに比べ、京都漆黒醤油ラーメンは醤油の香りとキレが特徴です。またスープには背脂ではなく、白ネギをふんだんに使用した『ネギ油』を入れることで、鉢いっぱいに香りが広がり醤油の美味しさを引き出しています。」というのが魁力屋のウリ文句。

Kairikiya02
 

 スープの見た目は漆黒というネーミングがジャストフィットな真っ黒々ですが、見た目と違ってスープは全然しょっぱくありません。また「醤油飲ませる系」に括れるほど醤油の自己主張も強くありません。ただ鶏ガラベースと思しき出汁の旨味は醤油にちょっとかき消され気味かなぁ・・・

 醤油より特徴がはっきりしているのは「ネギ油」で、その香りが食欲をそそります。ただネギ油入れすぎで見た目と違ってかなり脂っぽい気も。

 麺は細いストレートタイプ。水気の少なそうな心持ちざらざら、ぽきぽきした食感。持ち上げるとスープに染まって黒々と。スープに合わせるのは硬めでちょうどいい感じ。

 チャーシューは超ペラペラ。他に細めの茹でもやし、板状のメンマ、刻み青ネギ。卓上の刻み青ネギは取り放題なので、茹でもやしと合わせてしゃきしゃきとした食感を愉しみながらフィニッシュ。

 魁力屋は税別料金なのが災いしてか、内容に比べると少々割高なのが難。それを察してか、とうとう割引券を配り始めましたが、近所とは言い難い立地な上に1ヶ月に満たない有効期限内に再訪するだけの魅力はないんだよぁ・・・

|

« うまとろ豚たま牛めし@松屋 | トップページ | 第一旭@京都 ~ ラーメン »