« 【祝】リカルド・ロドリゲス監督就任 | トップページ | 鮭いくらまぶし弁当@一ノ関・斎藤松月堂(東京駅構内「駅弁屋 祭」で購入) »

2020.12.23

ORIGAMI@浦和 ~ 煮干しそば

Origami01

 浦和駅西口から旧中仙道・仲町交差点を西へ。パインズホテルを越えてすぐ。2020年6月2日から看板メニューを一新したと知ってほぼ3年ぶりの往訪。先客ゼロ、後客6。

 店内の券売機で新看板メニューの「煮干しそば(800円)」を注文。従前同様並盛(140g)・中盛(180g)同値段なので中盛りでお願いしました。

 メニューは他に旨辛煮干しそば、濃厚煮干そば、背脂煮干しらーめん、旨辛背脂らーめん、煮干しつけ麺、旨辛煮干しつけ麺、コッテリ煮干しつけ麺、旨辛コッテリ煮干しつけ麺など。なお最後の2つは数量限定販売。

 店入口から右側の区画はカウンター席のみで5+3席。左側には小上がりに大きなテーブルが2卓。卓上には七味(?)のみ。

 昔はカウンター席側の区画にある大型スクリーンでフットボールのビデオを流していたような記憶がありますが、いつの間にか撤去されてそこに券売機がセットされていました。また閉塞的だった右側の区画は壁でもぶち抜いたのか、かなり明るくなったような気も。

Origami02

 ウンチク書きには「大量の煮干しを使用し、煮干しの旨み風味がガツンと感じられる」とのことですが、いかにもマニア受けを狙ったようなドロドロ&ザラザラ系ではなく清湯タイプで、煮干しの効きも辛うじて食べ手を選ばないレベルに抑えてあります。しかも醤油も変にでしゃばらず、無化調がウリの店らしい優しい味わいに仕上がっていて、ついついぐいぐいと飲み進んでしまいました。

 麺は中細のほぼのストレートで若干水気が少なそうなタイプ。中盛だとスープとの量的バランスが若干崩れがちかな。でも煮干しラーメンにありがちな、スープが少なすぎて麺がスープの上に顔を出してコンニチワしているレベルではないので許容範囲内。

 チャーシューは薄いけれども柔らかくて肉質もなかなか。ただこれを後乗せしたがためにスープをぬるくしてしまう悪影響も。他に刻み玉ネギ、茎ワカメ、刻み青ネギ、そして岩海苔がたっぷり目。

 端的に言ってメニュー一新は大正解。煮干しそばにバリエーションがあるので、色々試してみる価値あり。

|

« 【祝】リカルド・ロドリゲス監督就任 | トップページ | 鮭いくらまぶし弁当@一ノ関・斎藤松月堂(東京駅構内「駅弁屋 祭」で購入) »