« エヴェルトン選手、契約満了 | トップページ | 魁力屋@足立区鹿浜 ~ 京都漆黒醤油ラーメン »

2020.12.04

うまとろ豚たま牛めし@松屋

Umatorobuta02

 松屋が2020年12月1日より約55万食の数量限定で発売中の「うまとろ豚たま牛めし(650円)」を試食。松屋が期間限定ではなく数量限定で販売しているのは珍しいような。

Umatorobuta01

 「うまとろ豚たま牛めし」は「柔らかく煮立てられた松屋の看板商品"牛めし"のお肉に特製ダレでとろとろになるまで煮込んだ豚肉、とろーり半熟玉子を添えた」もので、「一杯で二度美味しい牛と豚のコラボメニューです」と言えば聞こえは良いものの、まあ端的に言ってしまえば既存商品を組み合わせただけのお手軽な新商品です。ゆえになんで数量限定なのかが些か謎。

 「牛めしと特製ダレの染みこんだご飯で食べたり、半熟玉子の黄身を崩して肉と絡めて食べたり、黄身を崩すタイミングで様々な味をお楽しみいただけ」と松屋はいろんな食べ方を想定しているようです。個人的には「特製ダレでとろとろになるまで煮込んだ豚肉」の味がデフォルトでは濃すぎてくどいので、専らこれに半熟玉子を絡めて食べ進みました。

 あとに牛めしが残りますが、普段の牛めしと違って刻み青ネギが添えられているので、これまたしつこさを感じずに済みます。

 新商品としては新鮮味が全くなく、何度も食べたいとは思わないもののいたって無難な一品で、これはこれでアリでしょう。

 

|

« エヴェルトン選手、契約満了 | トップページ | 魁力屋@足立区鹿浜 ~ 京都漆黒醤油ラーメン »