« 親爺@花園 ~ チャーシューメン | トップページ | 井澤春輝選手、ギラヴァンツ北九州へ完全移籍 »

2020.12.28

北前廻船丼@福井・番匠本店(京都駅西口改札内「駅弁旅弁当」で購入)

Kitamae01

 京都駅は新幹線コンコースに入ってしまうと駅弁はJR東海系の駅弁業者が幅を効かせてしまって面白みがありませんが、在来線エリアの駅弁売り場なら関西の雄「淡路屋」を中心に西日本各地の駅弁が揃っています。東京駅構内の巨大駅弁売り場「駅弁屋 祭」ではコロナ禍以後西日本の駅弁はあまり見かけなくなりましたし。

 今回は福井・番匠本店の「北前廻船丼 かに×ふくいサーモン(1180円)」をチョイス。北前回船丼は「かに・いくら・うに」「かに・いくら」とバリエーションがある模様。ただ番匠本店で最も有名かつシンプルな「かにめし」がなかったのが残念でした。

Kitamae02

 「江戸時代から明治時代にかけて福井と北海道を結んでいた北前航路に思いをはせ、海産物の恵みを表現したかにのちらし寿しに福井ブランドのふくいサーモンをトッピングしました。」というのがこの駅弁のウリ文句。見た目通りの非常にシンプルな駅弁でいかにも類例が多そうな一品ですが、ここのはかなり酢が甘目な気も。でもこの手の駅弁はサプライズもない代わりにハズレもありません。

Kitamae03

 この手の駅弁は基本的に高齢者向けのせいか、サイズはちょっと小さめ。そこで箸が駅弁の中にきっちり収まるようにと考えてか、箸が伸縮式になっているのは驚きました。でもご飯をつついているうちに箸がしょっちゅう縮まってしまって食べにくいのなんの。正直これはアイデア倒れでしょう。

|

« 親爺@花園 ~ チャーシューメン | トップページ | 井澤春輝選手、ギラヴァンツ北九州へ完全移籍 »