« 生姜からあげのみぞれ煮定食@からやま | トップページ | ねぎラー油牛丼@吉野家 »

2021.02.22

極王天津麺@餃子の王将

Tenshinmen001

 「餃子の王将」が2月限定メニューとして販売中の「極王天津麺(税別680円)」を試食。でも天津飯ならともかく、天津麺というのはなんかあまり聞いたことがないような気が・・・

Tenshinmen002

 「昆布・鰹・イワシ煮干・サバ節のだしの旨味が効いた熱々の絶品スープに、餃子の王将『こだわりの玉子』を使用しふんわり焼いた玉子をのせ、餡にも『こだわりの玉子』をとじたダブル玉子仕立ての贅沢な天津麺です。」というのが餃子の王将のウリ文句。

 そしてそのウリ文句通りにスープが美味い!!! 飴も妙に甘酸っぱい奴ではなく、スープの美味さを殺さないよう抑制の効いた仕上がり。さらに餡の下には玉子が分厚い層を成しています。 餡の上には刻み青ネギ、キクラゲ、そしてたぶんカニカマ。ここまでなら滅茶苦茶完成度が高かったんですけど・・・

 分厚い玉子の層をぶち破ってなんとか並太ストレート麺をほじくり出して見ましたが、単体でも、また分厚い玉子をいただくベースとしてもスープはあんなに美味かったのに麺に絡ませるとなると弱いんですなぁ・・・ 薄味のスープはこの辺のバランスが非常に難しい。もうこれは麺無しで料理は完成していたのだけれども、それだけでは腹持ちしないので致し方なく麺を入れたと割り切ってしまうしかないのかも。でもやっぱり麺の蛇足感は否めず。

 なお東京の人は天津飯をあまり食べないという話を聞いたことがありますが、左隣は天津チャーハン、右隣は天津飯を食べていて、奇しくも「天津三連星」が成立していました(笑)。

|

« 生姜からあげのみぞれ煮定食@からやま | トップページ | ねぎラー油牛丼@吉野家 »