« 【TV観戦記】21年ル杯GS第1節:湘南 0-0 浦和 ~ 10人入れ替えるとこんなもんかなぁ? | トップページ | 魚と豚と黒三兵@御徒町 ~ 魚豚骨ラーメン »

2021.03.03

大衆食堂ゆしまホール@湯島 ~ 元祖中華そば 醤油

Yushimahall002

 地下鉄千代田線湯島駅3番出口から春日通りを湯島天神のほうへ歩いてすぐ。「大衆食堂」と称しているものの実態は完全に居酒屋で、麺類も出しているという感じの店です。先客ゼロ、後客6。

 当然券売機はなく、卓上の麺類メニュー先頭の「元祖中華そば 醤油(780円)」を注文。昼間は麺類とカレーなどご飯ものに絞って営業している模様。

 麺メニューは他に担々麺、まぜそば、汁なし担々麺など。

 居酒屋仕様なので店のキャパがでかくて、L字型カウンター10席くらいの他はテーブル席や小上がりがずらずらっと。卓上には一味のみ。

Yushimahall001

 わずかにとろみがかったスープは牛骨ベースの模様でいかにもそれっぽい甘目の味わい。ただ煮込みに煮込んだ牛すじ添えた悪影響なのか、スープの味がやたら濃いだけでなく、口周りが少々べたつくレベルにまで分厚い脂の層が出来ているのが難儀。従って、あまり飲み進む気はせず。

 麺は細目のストレートタイプで、全粒粉配合らしい黒い粒々が見えます。細目の割には濃厚過ぎるスープに全く負けていません。

 低温調理らしいしっとりとした仕上がりの鶏チャーシューと豚チャーシューは牛すじとは対照的に超淡白な味わいで、好対照というかバランスを逸しているというか。他に水菜、刻みネギ。

 飲んだ後の〆の一杯としては重すぎる気がしますが、最近はこういうのが普通なのかなぁ・・・

|

« 【TV観戦記】21年ル杯GS第1節:湘南 0-0 浦和 ~ 10人入れ替えるとこんなもんかなぁ? | トップページ | 魚と豚と黒三兵@御徒町 ~ 魚豚骨ラーメン »