« とり釜めし@塩尻・カワカミ(松本駅構内「駅弁あずさ」で購入) | トップページ | 桔梗と空@西新井 ~ 桔梗・淡麗醤油らーめん »

2021.03.16

とり天定食@やよい軒

Toriten002_20210314115001

 「やよい軒」が2021年3月4日から期間限定で発売中の「とり天定食(790円)」を試食。やよい軒は昨年2月に「とり天定食」を期間限定販売している他、とり天と他のおかずを組み合わせたような定食もしばしば出しており、とり天には妙に自信を持っているようで。

Toriten001_20210314115001

 「とり天定食」は、「本醸造醤油とにんにく、生姜で下味をつけた鶏もも肉を、ご注文をいただいてから衣をつけて揚げます。サクサクの衣と、ジューシーな旨みたっぷりの肉汁がたまらない、とり天を5個盛りつけたボリュームのある定食です。」「とり天は、そのまま召し上がってもよし、ポン酢と辛子で大分流に味わうもよし、大根おろしやレモンを絞ってさっぱりと味を変化させるもよし。様々な味で最後までお楽しみ頂けます」というのがやよい軒のウリ文句。

 とり天は相変わらず上々の出来。唐揚げと比べるとからっとした揚げ具合で、あっさりしていて大好き。ウリ文句通りポン酢をつけて良し、唐辛子をちょっとつけても良し。下味が割としっかり付いているので、ビールのつまみにするならそのまま食べてもなんら問題はなく、ご飯のおかずにもポン酢をほんのちょっと付けるだけで十分。大根おろしがすっかり辛味成分が飛んでしまっているのが惜しまれます。

 「ご飯は必ずおかわりしろ!」と言わんばかりにとり天が5個も付いてくるとボリューム的にも大満足。ただなぜかとり天の大きさに酷くばらつきがあり、大1、中1、小3みたいな感じだったのが不思議でした。

 昨年のアウェー大分戦はコロナ禍を受けて見送りましたが、今年は行けるかな?? 7月と蒸し暑くて温泉巡りには全く向いてない時期なのが残念ですが。

|

« とり釜めし@塩尻・カワカミ(松本駅構内「駅弁あずさ」で購入) | トップページ | 桔梗と空@西新井 ~ 桔梗・淡麗醤油らーめん »