« たかの@浦和太田窪 ~ Dセット(塩ラーメン+炙りチャーシュー丼) | トップページ | 元祖博多だるま 博多デイトス店@博多 »

2021.03.01

やきとりと牛焼肉重@からやま

Yakitorigyu001

 「からやま」が2021年2月26日より期間限定販売中の「やきとりと牛焼肉重(税別690円)」を試食。相変わらず全品ごはん大盛り無料サービスをやっているので大盛にしてもらいました。

 この新商品は「丑年ならではの新メニュー」だそうですが、1月ならともかく2月も終わろうとする時期に「丑年ならでは」もへったくれもないだろうという気が。先日同じグループの「かつや」がやはり丑年にちなんだ「牛カツと牛焼肉の合い盛り定食」を出したのは2月初旬だったのでぎりぎりセーフかなぁとは思いましたが・・・

 「第二の看板メニューとして大好評の香ばしいやきとりと、甘辛ダレでバラ肉を仕上げた牛焼肉が一度に楽しめる」というのがからやまのウリ文句。牛焼肉はからやまの既存メニューにはなく、「かつや」で余った牛焼肉を転用しただけじゃね??という疑惑が沸々と。いかにも手間をかけずに開発されたっぽい商品で、その出自の怪しさゆえか、店外にこの商品をセールスする幟や広告は全くなく、卓上の別冊メニューでようやくその存在に気づくレベル。

Yakitorigyu002

 ただ既に実績証明済の商品の組み合わせから生まれた商品は、その組み合わせの相性さえ極端に悪くなければハズレようがないのも事実。「かつや」で「牛カツと牛焼肉の合い盛り定食」を食べた際の「牛焼肉」はとにかく特製タレが甘すぎて濃すぎて非常に難儀しましたが、今回のは甘辛の「辛」のほうへベクトルを振り直したようで、格段に良くなりました。やきとりのほうのタレと味わいにはっきりとした差を付けようとした結果なのかもしれません。

 また「かつやま」のやきとりを食べるのは初めてでしたが、確かに焼鳥らしいほんのり香ばしさがあってまずまず。牛焼肉のこってりとした味わいと相対的に淡白なやきとりの味わいのコントラストが楽しく、全く食べ飽きません。大盛のほうが濃い味付けのおかずとの量的バランスが良いのか、なんら箸が止まることなく一気に完食。たいして期待していなかった商品だっただけにポジティブサプライズでした。

 相変わらずテイクアウト客で店は混みあっているにも関わらず、調理工程が簡単なためか出てくるのが早いのも嬉しいところ。

|

« たかの@浦和太田窪 ~ Dセット(塩ラーメン+炙りチャーシュー丼) | トップページ | 元祖博多だるま 博多デイトス店@博多 »