« 大湯@別所温泉 | トップページ | 澤田@新宿御苑前 ~ (動物魚介系)支那蕎麦 »

2021.05.11

刀屋@上田 ~ ざるそば・普通盛

Katanaya001

 北陸新幹線上田駅から徒歩10分ほど。上田駅の北、海野街商店街よりやや南側のエリアにある老舗人気店ですが、夕方の中途半端な時間帯に往訪したため先客ゼロ、後客2とガラガラ。

 ここはとにかく量が多いことで有名。「ざるそば・普通(800円)」を注文。後客への説明を聞いていると「小」が東京の蕎麦屋の普通サイズで、「中」が二人前、「普通」が三人前だそうです。よって「普通」を注文すると「普通で良いですか??」と念を押されます(苦笑)。

 ここもコロナ禍を受けて、狭い店内のテーブルを全て壁際に追いやってカウンター席化(3+3+3席)。他は小上がり(4人卓×2、2人卓×1)があるだけ。

Katanaya002

 蕎麦は意外に早く出てきました。そして圧倒的な山盛りのビジュアル!! 若干黒みがかった麺は太め、かつ堅めでごわごわ・ざらざらとした食感が特徴の典型的な「田舎蕎麦」。

 つけ汁は東京のようにやたら辛くもなく、関西でありがちな甘いタイプでもなく、まさに中庸。ただ力強すぎる麺と比べて些かつけ汁が弱いようにも思え、よく言えば蕎麦本来の味わいと風味を存分に楽しめる趣向になっています。

 麺を噛みしめながらワシワシと食べ進んで一気に完食。ボリュームは相当なものですがそこは所詮蕎麦。「ラーメン二郎」と違って脂っぽくはなく、濃厚魚介豚骨つけ麺のような胃もたれしそうなしつこさ、重さもないので楽勝です。でも先述のつけ汁の弱さゆえか、個人的にはボリューム系の蕎麦としては山形で「板そば」にクォリティーで及ばない気も少々。

 なお大昔ここは接客態度があまり良くない印象を受けましたが、その辺は著しく改善されていて一安心。

|

« 大湯@別所温泉 | トップページ | 澤田@新宿御苑前 ~ (動物魚介系)支那蕎麦 »