« グリーンカレー@マイカリー食堂 | トップページ | 【TV観戦記】21年第12節:福岡 2-0 浦和 ~ 凡ミスによる失点で自ら試合を難しくするの巻 »

2021.05.01

刺身しらすと生桜海老丼@なか卯

Hsirasebi002

 「なか卯」が2021年4月21日より期間限定で販売中の「刺身しらすと生桜海老丼(690円)」を試食。丼ものチェーン店の中ではぶっちぎりでなか卯が優位性をもっている海鮮系の丼です。

Hsirasebi001

 「刺身しらすと生桜海老丼」は、「たっぷりの瀬戸内海産の刺身“生”しらすをたっぷりと盛り、“生”桜海老を贅沢に合わせた、二つの海の幸をふんだんにお楽しみいただける海鮮丼です。刺身生しらすのなめらかな舌触りととろける旨さ、生桜海老の優しい甘さが、口いっぱいに広がります。“海の宝石”ともいわれる美しく淡いピンク色の生桜海老が、見た目にも春らしさをプラスする、この時期にぴったりの一品です。」というのがなか卯のウリ文句。

 まぁ値段が値段ですし、また生しらすも生桜海老も鮮度が厳しく問われる食材なので、丼チェーン店で出てくるものに多くは期待できず。実際生しらすも生桜海老もちょっと黒ずんでいて、食感も旨みもなんか違うような・・・ 湘南や駿河まで出かけなくてもこの手の丼が食べられることで満足すべきなのでしょう。前回試食した「キーマカレー親子丼」のようなキワモノ・ゲテモノと違ってなか卯らしい商品ですし。

 もっとも駿河湾の桜海老ってここ数年極端な不漁続きと聞いていただけになか卯がどうやってこの丼を実現したのか気になります。

 なお本商品は6月上旬に販売終了予定とのこと。

|

« グリーンカレー@マイカリー食堂 | トップページ | 【TV観戦記】21年第12節:福岡 2-0 浦和 ~ 凡ミスによる失点で自ら試合を難しくするの巻 »