« 草笛@上田 ~ くるみそば | トップページ | 【観戦記】21年第13節:浦和 2-0 仙台 ~ 絆ジャッジも何のその、SIEG ZION!! »

2021.05.09

特選W牛焼肉丼@伝説のすた丼屋

Wgyusta002

 「伝説のすた丼屋」が2021年4月27日より期間限定発売中の「特選W牛焼肉丼(980円)」を試食。

 「特選W牛焼肉丼」は、ニンニク醤油をベースに隠し味として味噌やごま油を加えた特製の漬け込みダレにじっくりと漬け込んだハラミ肉と大きめにカットしたジューシーなカルビ肉を焼き上げ、具材の玉ねぎとともに刻み玉ねぎの食感とニンニクのパンチが特徴の特製すたみな焼肉ダレで炒め上げ、それらを茶わんおよそ3杯分の大盛りご飯の上に盛り付けたもの。いかにも伝説のすた丼屋らしいボリューム満点のメニューです。

 またただ肉を焼いて提供するだけではなく、タレを焦がした風味と肉の旨味をそのままに召し上がってもらえるよう調理する技術は、高火力で一気に仕上げる事がウリである「すた丼屋」ならではのクオリティなんだとか。またカルビもこれまですた丼屋の期間限定商品で使用していたものより大きめにカットにして食べ応えを向上させたとのこと。

Wgyusta001

 ウリ文句は実に饒舌ですが、タレに漬け込んだ肉をさらに焼肉ダレで炒め上げるというセンスから想像がつくように、個人的には焼肉ダレが濃すぎる上にその量も多すぎて難儀でした。しかもタレは旨辛いというより単にしょっぱい系。これだけ味が濃いと「茶わんおよそ3杯分の大盛りご飯」がないと食べづらいのではないかと。

 半熟玉子が小鉢で付いてきます。店ではこれを丼に入れて食べることを想定しているのかもしれませんが、それだと濃厚すぎるタレの味わいに玉子本来の味わいがかき消されると思って、すき焼きの要領で小鉢の半熟玉子に肉に絡めながら食べ進みましたが、大勢に影響なし。

 「伝説のすた丼屋」は近所に店がなく、竹ノ塚や池袋まで行かないといけないのが難儀でしたが、先日「背脂にんにくクラッシュすた丼」を食べた時の感想と重ね合わせると個人的には相性が良いとは言い難く、焼肉丼のチェーン店ならアリオ川口フードコートの「肉丸商店」や「豚屋とん一」、あるいは安楽亭の格安ランチで十分という結論に。

|

« 草笛@上田 ~ くるみそば | トップページ | 【観戦記】21年第13節:浦和 2-0 仙台 ~ 絆ジャッジも何のその、SIEG ZION!! »