« ご恩@浅草橋 ~ (鶏清湯)塩らぁめん | トップページ | 【DAZN観戦記】21年第31節:神戸 5-1 浦和 ~ こ、これが札束の力なのか・・・ »

2021.10.02

いちばん星@西新井 ~ 鶏白湯そば

Ichibanhosi002

 東武伊勢崎線西新井駅東口から北へ。環七通りをくぐった先にある足立区こども未来創造館「ギャラクシティ」の向かい。先客ゼロ、後客7。近所にある「タイヨウ」の姉妹店です。

 店内の券売機ボタン先頭の「鶏白湯そば(800円)」を注文。ランチサービスなし。

 メニューは他に「鷄白湯そば醤油」「鷄白湯そば味噌」「鷄白湯そば辛味噌」など。「タイヨウ」がつけ麺推しの店なので、こちらはラーメンに特化したのかな?

 店内は縦長カウンター5席と4人卓×3。卓上には醤油、酢、ラー油、おろしニンニク、辛味、柚子胡椒。入口近くに製麺室が見えます。

Ichibanhosi001

 若干とろみがかったスープは国産鶏ガラ、モミジ、鶏脂を強火で炊き上げた「鶏100%」の鶏白湯。野菜も加わって心持ちざらつきがあるせいか鶏の旨味がぎゅっと凝縮されたベジポタスープっぽい感じ。ただ残念ながら塩ダレの自己主張が強くてせっかくの鶏出汁がかき消されがちで、ご飯が欲しくなるレベル。

 自家製の麺は中太の縮れ麺でつるつるした口当たり。北海道産小麦「北ほなみ」を使用し、タピオカを加えて弾力性をプラスしたそうですが、これまた残念ながらもっちりと形容するにはちょっと弱い、柔らかめの仕上がりでタピオカに意味があったのかどうか。

 しっとり低温調理のチャーシューは鶏&豚が一枚ずつ。鶏はいたって淡白で、豚のほうが肉の旨味が良く伝わってきます。他にメンマ、刻みネギ、海苔、かいわれ。

|

« ご恩@浅草橋 ~ (鶏清湯)塩らぁめん | トップページ | 【DAZN観戦記】21年第31節:神戸 5-1 浦和 ~ こ、これが札束の力なのか・・・ »