« 【観戦記】21年第36節:浦和 2-1 横浜M ~ アウェーでボコボコにされた相手への見事なリベンジ | トップページ | ガリバタチキン定食@からやま »

2021.11.22

鶏のうま煮@餃子の王将

Toriumani001

 「餃子の王将」が11月限定メニューとして販売中の「鶏のうま煮(700円)」を試食。なおこの商品は全くの新商品ではなく昨年2月に「鶏のうま煮あんかけ焼そば」を試食済。但し、今回は焼きそばがない「鶏のうま煮」単品を売り出したのが前回との大きな違い。「カリッと焼いた麺」があまり好きではないので、あえて焼きそばではなく単品を注文してライス中(187円)を付けて見ました。

Toriumani002

 「柔らかくジューシーな国産鶏肉とたっぷりの野菜にオイスターソースのコクと旨味、刻み生姜が効いた餡が絡んだ一品です。」というのが王将のウリ文句。

 「柔らかくジューシーな」というのはどう見ても誇大表示ですが、鶏肉が思った以上にゴロゴロしている上、白菜・ニンジン・チンゲン菜・肉厚の椎茸・舞茸・ニラ等野菜もたっぷり具沢山。焼きそばと共用と思しき平たい皿で出てくるのでぱっと見は量が少ない気がしますが、白菜とチンゲン菜のおかげで案外量もあります。

 味付けは王将にしては案外おとなしめで、オイスターソース仕立てのあんが具材の味わいを殺してしまう愚は犯さず。ただ胡椒が多めにふりかけられていて思いのほかスパイシー。また油はちょっと多めかなあ?

 前回試食時に「鶏のうま煮」は焼きそばよりご飯のほうが合いそうと思いましたが、やはりその直感は正しかったようで大満足!!

|

« 【観戦記】21年第36節:浦和 2-1 横浜M ~ アウェーでボコボコにされた相手への見事なリベンジ | トップページ | ガリバタチキン定食@からやま »