« はるま@新宿 ~ (徳島風)中華そば | トップページ | 肉汁餃子のダンダダン@川口 ~ 肉汁焼餃子定食 »

2021.11.02

武蔵家@川口 ~ 特製らーめん

Musasiya2109001

 樹モール入り口近く。約3年半ぶりの再訪。大規模再開発が進行中のエリアで人通りは幾分減っていると思いますが、いつの間にか8時から店を開けるようになったのが奏功してか先客6、後客6と早い時間帯から店は賑わっていました。

 言うまでもなく横浜家系の店で、「特製らーめん・並(750円)」を麺堅めで注文。さらに無料のライスをつけてもらいました。ライスは「大・中・小・すこし」、さらに川口店限定で1kgの「武蔵山」とか1.5kgの「武蔵盛」とか量も指定できるようですが、特に何も言わないでいると当方の風体を見て「小」になったみたいで。後客は「大」を頼む豪の者が結構いました。、

 メニューは「らーめん」とそのオプション類のみなのかな?

 店内はL字型カウンターが5+6席。かつてはテーブル席があったはずですが、いつの間にか撤去され、待ち客用のソファが置かれていました。卓上には豆板醤や白ごま、おろしにんにく、ブラックペッパー等のお馴染みの調味料に加え、ご飯用にキューちゃんがあるのが「武蔵家」の特徴。

Musasiya2109002

 スープは「豚骨ガツン&醤油もガツン」というハードパンチャー系ではなく、意外にも醤油はしょっぱくならない程度に抑えてあり、豚骨の旨味を存分に楽しめる優れもの。「ご飯が進むように作られている」と言うものの、ご飯が無いと食べづらい訳ではなく、ラーメン単体でも十分楽しめ、スープを飲む気にもなります。ただスープの出来に結構ブレがあるのか、なんか古くなった油みたいな味わいが全体を支配してどうにもならなかったこともあって・・・

 麺は一般的な家系の麺と比べて心持ち細い気もしますが、「麺硬め」ならスープに負けている感じはしません。

 「らーめん」より100円高い「特製」だと具に味玉半個が付く上に、チャーシューが2枚、海苔が5枚に増量。特に海苔が増えるのが結構でかくて、これだとご飯を食べるのにスープもキューちゃんの力も借りずに済むのでちょっとだけ健康的(苦笑)。

 この出来なら「とりあえず腹一杯食べたい」というニーズに応えるには十分でしょう。コスパは抜群で繁盛しているのも納得。

|

« はるま@新宿 ~ (徳島風)中華そば | トップページ | 肉汁餃子のダンダダン@川口 ~ 肉汁焼餃子定食 »